ram's bar

自他共に認める『ストウブ狂』が綴る。 今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。

Tag秩父


3月の半ば頃ですが。

またまた、秩父へ行ってきました。

IMG-5151

いつもはレッドアロー号なんだけど、この日は新型車両のラビュー号で。

レッドアロー号より窓が広くて解放感抜群。

あれこれ飲んだりつまんだりしながら、あっと言う間に到着。

IMG-5160

閑散・・・

仕方ないよね、このご時世だし。

人が少なそうな時間狙って行ったのもあるしね。

目的地へ向かうバスも、以前は満員でなんなら座れない程だったのに、

今回は一人一席でもイケるほど、ガラガラでした。

目的地はここ、いつもの三峯神社です。

IMG-5164

この日、夫の誕生日でね。

日帰り温泉でも行く?って聞いたら、『三峯さん行きたい。』とな。

特に信仰深いワケではないけど、三峯さんの空気感が好きらしい。

IMG-5169

私も好きだけど。

心がすぅーーーっとする感じがするんだよね。

イヤなこと色々忘れる。

IMG-5172

朝方の冴えた空気の三峯神社も良いけど、陽が高い時間帯の

太陽燦燦な三峯神社も良いね。

IMG-5176

輪郭がはっきり見える。

感染防止で手水舎は使用禁止。

御神木も触れるのは禁止。

念入りにお参りを済ませて、神社内をふらりと散策。

IMG-5178

龍神様にもご挨拶して。

帰りのバスまでまだ時間があったので、大島屋さんで一休み。

IMG-5181

ビールがうめえ。

この時、15時くらいだったんだけど。

お腹空いたかも?

何か軽く食べちゃう?ってことで。

IMG-5188

名物、わらじカツ丼。

そして名物、くるみ汁のお蕎麦も。

IMG-5183

“軽く”の範囲じゃねぇ。

もりもりっと完食して、帰路へ。

帰りも新型車両のラビュー号で、テンション上がる夫。

IMG-5191

鼻先が丸いビジュアルが愛らしい。

カブトムシの幼虫に似てるよね。(え?似てない?)

ビビットな黄色の内装、初めはびっくりしたけど、すぐ慣れます。

IMG-5194

包み込むような設計のシートがこれまた良し。

コンセントとか荷物掛けるフックとかもあって、めっちゃ快適でした。

帰りも当然の如くビール飲みつつ。

お出掛け自体どうしようかと思った夫の誕生日ですが、

夫も満喫した様子だし、リフレッシュも出来たので、行って良かった。

この事態が終息したら、また行きたいなー。











ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング









今は極力引きこもり。








  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑





















昨日、朝早くに起きまして。

『秩父へ行きます。』

そうですか。

unnamed (7)

通勤途中のオジサマ達の熱い視線をよそに、ビール開栓。

空きっ腹に沁みるぅ。

おにぎりをアテに、ビールの後に氷結(350ml)も空けて。

何度目の訪問になるでしょうか。

三峯神社へ。

unnamed (15)

見事なまでにガスってまして。

それが逆に幻想的。

お参りして、御祈祷して、杉からパワー貰って。

unnamed (10)

何度行っても良いです、三峯神社。

ただ、もう少し近いと嬉しい・・・

三峯神社でお昼ごはんを食べる予定にしてたんですが、

バスの時間を見ると微妙な感じになりまして。

食べずに三峯神社を後にして、三峰口駅から秩父鉄道に乗り換え。

unnamed

なかなかシュールな駅。

秩父鉄道はスイカが使えないので、切符を購入。

2両編成の電車にガタゴト揺られまして、向かった先は。

unnamed (16)

長瀞駅。長瀞、初上陸です。

先ずは腹ごしらえ・・・と思っていたのに、14時を過ぎたせいか、

近くのお店は開いてるんだか閉まってるんだか、良く分からん状態で。

とりあえず目的のひとつ、天然記念物にも指定されている岩畳へ。

unnamed (17)

ライン下りをしている人達、水切りでアオハルしてる学生さん等々。

岩・・・なんだけど、なかなか見応えありました。

岩畳を後にして、ランチするお店を探すも、目ぼしいお店がなく。

結局、ふたつ目の目的地へ。

unnamed (12)

    /阿佐美冷蔵\

長瀞と言えばかき氷!

阿佐美冷蔵、来て見たかったんだよねー。

unnamed (11)

やだこれ、カワイイ。こういうの好き。

平日のせいか、はたまた時間帯のせいか、行列はなく。

スムーズに入店出来ました。

お待ちかねのかき氷!

unnamed (8)

秘伝みつ極みスペシャル 秘伝みつ・つぶあん・白あん・抹茶あん 

お口直しに梅干が付いています。

って言うか、氷!こーーーおーーーりーーーーー!!!

テンション上がるわー。

何も付けずに一口食べると、ナニコレ?氷?


『ゆ、ゆきっ!雪だ、雪!!』


・・・静かに。←彼に怒られた。

彼はいちご・メロンをチョイス。

unnamed (9)

上からみつを少しずつかけて・・・


『うまーーーい!』


・・・うん、静かにね。←また怒られた。

みつも美味しいしあんこも美味しい。

unnamed (3)

いちごシロップも度肝抜かれる程美味しいし、メロンも美味。

練乳もついてくるんだけど、練乳もうんまい。

そして何より驚きなのが。


『頭がキーーーンってならない!』


衝撃でしたよ。

ただね、途中で口の中が冷たすぎてマヒしてきて。

熱いお茶が欲しくなりました。

かき氷が1,500円て・・・生ビール3杯飲めるじゃん、と思いましたが。

阿佐美冷蔵のかき氷、生ビール3杯の価値は十分ありました。

美味しかったです。

ランチは食べれないままだけど、かき氷で多少落ち着いたので。

unnamed (13)

長瀞サル劇場を横目に。

臨時休業ってことは、普段はやってるんだよね?

興味わるわー。

人通りの少ない大通りをテクテク歩きまして。

unnamed (14)

寶登山神社、初参拝です。

秩父三大神社のひとつにも数えられる、寶登山神社。

テレビCMにも出ているのに、こちらは三峯神社ほどの混雑はなく、

ひっそりと静かな佇まい。

じめっとした空気が、鳥居をくぐると急にひんやりするから不思議。

unnamed (4)

お参りを済ませ、御朱印をもらって、参拝終了。

とにかく静かで、しっとりとした感じの神社でした。

長瀞での3つの目的を済ませたので、帰路につくことに。

再び秩父鉄道に揺られて、御花畑駅で下車。

西武秩父駅まで歩いて、帰りの電車まで時間があったので、

ようやくお昼。(16:45・・・もはや夜ごはん?)

unnamed (5)

豚トロ炙り丼(大盛り)とわらじかつを単品で。

ごはんを分けて貰って、即席ミニ丼を作成。

あ、もちろんビールも飲みました。

秩父名物のしゃくし菜漬け、美味しいよねー。

これだけでビールがススム。

ささっと食べて、では帰りましょうー。

帰りの電車では大人しく氷結(350ml)を1本だけ。

からの。

unnamed (6)

また食べるんかーーーい。

2時間程前に食べたばかりだというのに。

近所のラーメン屋さんのハッピーアワーに間に合ってしまったので、

ちょこっと1杯(ウソ、3杯)飲んで帰りました。





ふらっと秩父~長瀞。

久しぶりに15,000歩以上歩いてなかなかの疲労感でしたが、

行きたいところを全部回れて、大満足でした。










ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










かき氷は・・・また食べたい。








  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑




















関東最強のパワースポットでパワーチャージして。

露天風呂に入ってビール飲んで寝落ち。

そして腹パンでふかふかのお布団に包まれて


早朝5時、覚醒。


夜遅くまで起きているのは苦手ですが、早起きは得意です。

日の出前のまだ薄暗い中、ビール片手に露天風呂へ。

↑↑↑良い子は真似してはいけません。心臓危険。

のんびり湯につかりながら、ビールごいごい。

ホントもう、アル中ですわ。

朝ごはんは8時から、お食事処で。

IMG_3540

お宿の朝ごはんってさ、ちょいちょいおかずが沢山でさ。


完全、酒のアテ。


お酒くださーい!・・・とはさすがに言いませんでしたが。

頑張って食べますよ。

うの花。

実はあんまり好きではないうの花、これは美味しかった。

IMG_3545

生姜甘露煮。

これだけでごはんがススムわ。

って言うか・・・酒・・・飲みたい・・・・・・

IMG_3549

出巻玉子 甘酢あんかけ。

IMG_3548

塩鯖 笹かまぼこ 梅干 しそ楽京。

鯖がもう覚めていて・・・ちょっと残念。

IMG_3544

手前にある黒い物体:しそ楽京、これだけでまたまたごはんがススム。

明太とろろ。

ずずっと飲み干し系。

IMG_3547

笹がき牛蒡信田 青味。

IMG_3546

納豆 味付のり・・・の写真がなく。

湯豆腐 ポン酢 薬味。

IMG_3543

いつも美味しいポン酢を使っているせいか、ここのポン酢が無理で。

お醤油で頂きました。

もりもり食べて、再びの腹パン。

部屋に戻って、最後の露天風呂を満喫して、ちょっとうとうとして。

ちちぶ温泉はなのやさん、素敵なお宿でした。

お世話になりました!





チェックアウトして、駅まで送って頂いて、電車でガタゴト・・・

IMG_3553

秩父鉄道の秩父駅へやって来ました。

この駅は、駅周辺は、多少栄てます。←過度の期待は厳禁。

目的地はこの秩父駅から徒歩3分。

IMG_3554

    /秩父神社!\

実は“パワースポット”とされる神社が三社ありまして。

今回訪れた三峯神社・今回お邪魔出来なかった宝登山神社

そしてこの秩父神社の三社で、『秩父三社』と呼ばれてます。

秩父神社の歴史は・・・HPでもご覧になって。

IMG_3568

三峯神社と違い、駅からも近く、大通りに面してます。

この日は車のお祓いの方が多くいらしていた模様。

鳥居をくぐり、ご本殿へ向かいます。

IMG_3555

年末、しめ縄の屋台が数件並んでました。

神門をくぐり。

IMG_3556

ご本殿へ。

IMG_3557

ここ、秩父神社は学業成就と縁結びにご利益があるとのことで。

受験生っぽい若者が、真剣にお参りしている姿がちらほら。

ご本殿にはそれぞれ謂れのある彫刻が施されてましてね。

表鬼門にある『つなぎの龍』。

IMG_3559

龍が鎖でつながれている、かなりロックな彫刻。

悪さをする龍を鎖で封じていることから、家内安全・子孫繁栄の

ご利益があるそうですよ。

IMG_3560

・・・ズームの限界。汗。

そしてこの辺から、カメラの充電が点滅・・・滝汗。

北側には『北辰乃梟』。

IMG_3562

は?どこよ?どれよ?な状態ですが。

ホントもう、充電切れそうで。

IMG_3562②

ココです。ココに居ますよ、梟様が。

この梟様は智恵の神様・八意思兼命をお祀りしていることに由来し、

学業のシンボルと言われているそうです。

ウチの甥っ子、受験生なのでね。

学業成就をお祈りしておきましたよ。

西側には『お元気三猿』。

IMG_3565

はい、探してー。三猿探してー。

どーこだ?

IMG_3565②

ここだよ!

この三猿は、かの有名な日光の『見ざる・言わざる・聞かざる』

とは真逆の精神を持ち合わせて(?)いてね。

『よく見・よく聞いて・よく話そう』と言う、いつまでも元気に、

不老長寿のご利益があると言われているそうです。

社殿正面にも、実は『子宝・子育ての虎』の彫刻があり、

その名の通り、子宝のご利益があるとのことなんですが。


カメラ、ご臨終・・・ちーん。


已む無し。

秩父神社の敷地はそう広くないんだけども、

小さな社が点在していて、それぞれにご利益があるとのことで。

こちらでも沢山のパワーを頂戴してきましたよ。

ホント、2017年、良い事しか起こらない気がする。





秩父神社を後にし、表参道:番場町商店街を通り、西武秩父駅へ。

ランチを予定していたお店が、まさかの定休だったりで。

駅前のお店へ恐々入ってみました。

IMG_3571

彼チョイスの豚みそ丼と。

私チョイスのくるみ蕎麦を仲良くシェアして食べまして。

IMG_3570

(余談ですが、この写真は携帯で撮りました。)

お味は・・・期待以上、想定以上、でしたよ。←失礼な。

駅前のお土産屋さんを少し冷やかして。

再びのレッドアロー号で帰路につきました。






初めての秩父。

『本当に埼玉?』と思うような大自然に溢れた場所でしたが。

都内から電車で1時間ちょっと。

頑張れば(頑張らなくても)日帰りで行けちゃう場所。

今回行けなかった場所もあるし、食べそびれたグルメもあるし。

近々、季節が変わってから、再び訪れたいと思ってます。








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










長々と旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑


















関東最強のパワースポットでパワーチャージして。

露天風呂に入ってビール飲んで寝落ち。

そして待ちに待った・・・

IMG_3528

     /夜ごはん!!!\

もうね、お腹が空いて、空き過ぎて。

秒針を追いながら、お食事処へ向かいましたよ。

ビールで乾杯、そして嬉しい地酒飲み比べ。←サービス。

IMG_3516

先付 柚子豆腐 美味出汁 山葵。

ほんのり柚子が香り、さっぱりとした豆腐。

IMG_3526

そしてこちらも先付、早わらびお浸 糸賀喜。

わらび大好き♪

IMG_3521

前菜 子持昆布 鰆けんちん巻 合鴨ロース山椒煮 蛸蒸焼 花蓮根。

お正月前だけど、なんだかお正月っぽいね。

お酒がススムわ。

IMG_3522

と、ここで気付く。


飲んでいる場合じゃないんじゃね?


どんどんお料理が運ばれてきてね。

我が家、飲み始めると食事のペースがぐぐっと遅くなるので、

テーブルに処狭しとお料理が並び始めてしまいまして。

飲んでる場合じゃない、食べねば!となりまして。

追い打ちをかけるように、御品書にないお料理が運ばれてきて。

どうやらこれもサービスらしいのですが。

IMG_3523

アナゴに。

鮟肝・塩辛・牛ごぼう巻。

IMG_3524

鮟肝が旨すぎて震える・・・

そして塩辛が旨すぎて、思わず白飯を一膳いただく・・・

煮物 秩父舞茸の茶碗蒸し 海老 鶏 銀杏 三葉。

茶碗蒸し、大好きなんだけど、お腹にずっしりくるよね。

IMG_3532

御造 鮪 帆立 勘八 妻いろいろ。

切り身が小さくて助かりました。

IMG_3520

煮物代 秩父きのことハーブ三元豚のしゃぶしゃぶ。

これ・・・食べたら完全にブレーキかかるでしょ?

ってことで、後ほど頂くことに。

IMG_3527

焼物 秋鮭香焼 はじかみ 帆立ひも黄金和。

これまた白米が欲しくなるヤァツ!

帆立のひもの和え物とか、神だわ。

IMG_3531

揚物 白さばふぐ唐揚 青唐 レモン パセリ。

白さばふぐ?ふぐっぽかったけども。

IMG_3535

お酒飲んでるどころじゃなくて、食べて食べて食べて。

残すはお食事のみ、ってところで、ようやくしゃぶしゃぶを。

IMG_3536

ほとんど彼が食べたけどね。

私・・・ホント無理・・・

食事 蕎麦。

わーい、お蕎麦嬉しい!

しかもめっちゃ美味しいお蕎麦、テンション上がる↑↑↑

IMG_3538

とは言え、半分も食べれませんでしたよ。泣。

香物 秩父しゃくし菜漬。

正式名称は「雪白体菜(せっぱくたいさい)」という野菜とのこと。

小松菜と青梗菜の中間みたいな食感、そして程良い漬け加減。

これ・・・めっちゃうんまい!!!

IMG_3529

お酒のアテにも、ごはんのお供にもぴったり!

もちろんお土産でお買い上げ。

早い段階で飲むのを諦めて、食に集中したので、

何とかほぼほぼ食べきることが出来ましたが。


ハラハチキレソウ・・・


デザートのみかんは、部屋へ持ち帰りました。

IMG_3539

お腹が少し落ち着いたところで、また露天風呂に入って。

マッサージチェアでほぐされて、テレビ観てダラダラして。

温泉最高!温泉万歳!

そして何よりも。


お布団最高!!!


ふっかふかのお布団で、睡眠を貪りました。








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










zzzzzzzz・・・・・・・・









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑




















関東最強のパワースポット:三峯神社を後にして。

今回の旅のメイン:お宿へ向かいます。

IMG_3490

三峯神社から再びバスに揺られて。

秩父湖にはダムがありましたよ。

バス降りて近くで見てみたかったなぁ。

秩父鉄道に乗るため、三峰口駅で下車。

三峰口駅周辺・・・

IMG_3492

     /大自然!\

ここは本当に埼玉県ですか?と言う景色が広がってます。

IMG_3491

ホントにね、人も車も最小限。←失礼な。

駅前に食堂が2軒あるんだけど、コンビニとかはないです。

ビールが買いたい呑兵衛夫婦。

三峯神社へ行く際、バスがUターンした場所があるんだけどね、

そこに酒屋さんのような商店があることをチェックしてまして。

IMG_3494

ご迷惑がかかるといけないので、店名は伏せますが。

お酒の他に、ちょっとしたお菓子やアイス、お土産なんかもありまして。

店内は居間とお店が繋がっている、昔ながらのスタイル。

ここのお店のおかあさんが、めっちゃ良い人で。

気さくに色々話しかけてきてくれてね。

しかも。

IMG_3493

     /白い氣守り!!!\

この白い氣守り、三峯神社で毎月1日にしか授与出来ない、

とってもとってもとっても貴重なお守りでね。

このお守りをゲットするために、毎月1日は三峯神社への道が

7~8時間も渋滞する、それくらい大人気なお守りなのよ。

そんな貴重なお守り、まさか手に取って見ることが出来るなんて!

『しゃ、しゃ、写真撮っても良いですか?』と震えて聞くと、

『良いわよ、良いわよー。』と快諾してくださいました。

そしてビールも無事ゲット。

おかあさん、本当にありがとうございました。

駅へ戻り、1時間に1本あるかないかの電車に乗車。

IMG_3496

2両編成、東京では絶対にお目にかかれませんよ。

しかも。

IMG_3498

貸し切り。笑。

電車に揺られて数駅。

IMG_3503

武州日野駅に到着。

言わずもがなですが。

IMG_3501

武州日野駅周辺も大自然です。

コンビニとかないです。本当にないです。汗。

お宿に電話すると車でお迎えに来てくれます。

今回お世話になったお宿は。

IMG_3509

『ちちぶ温泉はなのや』さん。

彼がじゃらんで発見したお宿なんですが。

とにかく口コミが高い!めちゃくちゃ高い!

5点満点で4、9点、すごくね?

案内されたお部屋は、畳の小上がりがあり。

IMG_3507

大きめのベットが2台。

IMG_3505

マッシャージチェアも!←無料。

IMG_3508

天井高ーい!

IMG_3506

そして外に24時間入れる露天風呂♡

IMG_3512

大浴場ももちろんあって、そちらの露天風呂では、

日本酒が飲み放題なんですよ!

当然日本酒を飲みたいがために、大浴場へも行きました。

でね。

ランチを食べ損ねたので、お腹が空いて、泣きそうで。

18時スタートの夜ごはんまで、我慢出来るはずもなく。

IMG_3514

持参したお菓子とビールで、とりあえず乾杯。

気付いたらソファーで寝落ちしてました。








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング







   


長くなりましたので、後編へ続く。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑