ram's bar

自他共に認める『ストウブ狂』が綴る。 今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。

Tag白菜


4月6日 夜ごはん

IMG_0956

白菜ミルフィーユ鍋・おつまみ4種盛り





この冬はとにかく葉物が高くて。

白菜なんて1/4カットが398円とかで。

お鍋どころじゃなかったけども。

白菜1/4カット98円。

ようやく正気を取り戻した模様。

さっそくミルフィーユ鍋にしましたよ。

IMG_0952

ストウブホットプレートに白菜&豚肉をぎゅうぎゅう詰めて。

茅乃舎の野菜だしをふりかけてお水をちょろり。

まあ簡単。

IMG_0958

白菜から水分がじゃぶじゃぶ出ましたよ。

白菜、柔らかでうんまい。

IMG_0970

七味たっぷりでいただきました。

鍋を全部食べ切りたいので、他はちょこちょこおつまみで。

さっと焼いただけの佐渡一夜干しイカ。

柔らかーーーい。

IMG_0963

南瓜サラダはレーズン入り。

クミンパウダー入れたら「クミンはなくていい。」とのこと。

IMG_0965

ストウブ14でささっと作ったほうれん草と平茸のお浸し。

味付は白だし。

IMG_0968

そして前日からの繰り越し、もやしナムル。

四川風辣油入れたらめっちゃ美味しくなった件。

IMG_0964

もりもり食べて。ごいごい飲んで。

腹パンでしたー。










さてさて、月曜日。

電車、遅れるだろうなぁ・・・









ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










ガンバレ、中央線。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑





















 


12月21日 夜ごはん

IMG_3346

ツナ、オリーブ、トマトのパスタ・白菜ホットサラダ




なんだか無性にトマトパスタが食べたくなりまして。

ツナを使って、辛くて酸っぱいトマトパスタにしました。

IMG_3345

ストウブ20でコトコトソース作り。

グリーン&ブラックオリーブもたっぷり入れて、ケッパーもたっぷり。

IMG_3351

予定通り、辛くて酸っぱい仕上がりに大満足。

パスタは2人分で140g、これだとやっぱりちょっと多いなぁ。

IMG_3353

盛り付けだけ、パスタ番長がやりました。

そして白菜大量消費に励む日々。

ざく切りにした白菜をフィッシュプレートに入れて7~8分加熱。

IMG_3348

カイワレとしらすのっけて、粗挽きブラックペッパーふりふり。

白菜、甘くてうんまいですな。

そうそう、白菜を使う時は。

IMG_3341

外側から、ではなく、内側から、が鉄則ですよ。

内側の方が甘い白菜、内側から使うと、残された内側も

また甘くなる、と言う性質があるのです。

白菜は是非内側からお召し上がりください。

で、体調が芳しくなかったので。

IMG_3350

休肝日にしました。

何だかんだで、今月も3回くらい休肝日出来たよね。

そして、この冷たい炭酸水を飲んで、嫌なことに気付く。


歯が痛い・・・


詰め物取れた模様。

ショック・・・








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング







   


歯医者・・・キライ・・・・・・









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑


















12月18日 夜ごはん

IMG_3278

ピェンロー“風”鍋・枝豆・冷奴



実家から届いたドデカ白菜と見つめ合うこと早数日。

我が家、2人暮らし。

しかも。


食べる量<飲む量。


どうやって消費すれば良いのよ?ってね。

思うよね。

IMG_3268

     /どでか白菜!\

どでかキャベツに然り。

IMG_3115

500缶が小さく見える件。

『白菜』・『大量消費』でグーグル先生にお伺いしたところ、

『ピェンロー鍋』なるものに辿り着きました。



扁炉(ピェンロー、ピョンローとも)は、中国で鍋料理の意味。

広東省あたりでは「鍋料理」を打辺炉という。

(Wikipediaより)


ふむふむ、なるほど。

鍋、簡単で良いね。

そしてこのピェンロー鍋、有名雑誌『dancyu』で大人気らしく、

レシピもサイトで公開されているではないか!!!

これぞ男の白菜鍋の決定版! ←レシピへぽーーーん。

夜ごはんは『ピェンロー鍋』に決定!

・・・したは良いんだけれども。

ピェンロー鍋の肝とも言える干し椎茸、コレ、彼のNG食材・・・

干し椎茸は諦めて、茅乃舎のダシで作りましょ。

IMG_3270

ザクザク切った白菜の芯の部分に袋を破いたダシをふりふり。

その上に柔らかい葉の部分をもっさりオン。

IMG_3271

どのくらいもっさり?

IMG_3273

このくらいもっさり。

お水を500㏄程入れて、蓋して中火で加熱スタート。

IMG_3276

・・・ま、最初は蓋閉まらないけどね。

加熱が進むと蓋の重さで自然にしまりますのでご安心を。

7~8分もすれば。

IMG_3277

ぺっしょりしますから。

ちなみに本家レシピでは40分煮込むんですが。

ストウブの余熱の力を借りれば、20分程でよろしいかと。

ここへ胡麻油をぐるりと回し入れ。

冷蔵庫にあった葱・人参・えのきを投入。

本家レシピにある鶏もも肉も豚バラ肉もないので(←買い物行けよ。)

冷凍庫から発掘した鶏胸肉と鱈と鮭を解凍。

予め片栗粉をまぶして湯通しして“とぅるん”とさせてからお鍋へ。

そしてもう一つの主役食材、春雨も入れて、カイワレも入れて。

IMG_3280

      /ベツモノ!\

本家本元の『ピェンロー鍋』とは程遠い、ただの『鍋』が完成。

でもあえて名乗ります、名乗らせます、『ピェンロー“風”鍋』と。

この鍋、食べ方もユニークでね。

取り皿に塩と一味を入れて、鍋のおつゆを入れて、

それを付けタレにして食べるらしいのよ。

IMG_3282

なので一応塩と一味を用意しましたが。

IMG_3285

七味ふって食べました。

肝心要なそのお味ですが。


うんまっ!!!


ま、我が家のピェンロー鍋は、あくまでも“風”ではありますが。

当初の狙い通り、白菜は大量消費出来て、簡単でヘルシー。

白菜を持て余しているそこのアナタ!オススメですよ。

近々、彼が不在の時を狙って、干し椎茸でホンモノ作ろ。

鍋だけでも十分なボリュームだったんだけども。

箸休めに枝豆と。

IMG_3283

冷奴も添えました。

IMG_3284

お鍋は当然食べきれず。

今朝、お味噌汁代わりに食べたんですが、まだあります。汗。






で、鍋食べ過ぎたー。

腹パンだー。

なんて言っていたのに。

IMG_3287

     /ドーナツ!\

ライブドアブログ大忘年会のお土産に入っていたこちら。

IMG_3286

かの有名なイクミママのドーナツですよ!

ライブドアブログのマーク(?)な羽と。

IMG_3288

白い丸は・・・ムーン?

この丸さ、めっちゃ親近感・・・

IMG_3289

黄色いひよこは・・・サリー?だっけ?

IMG_3290

ずっしり、しっとり系のドーナツ。

腹パンなのに、1個ぺろりと食べちゃいましたYO!

(彼は2個ぺろり。だったらもっと鍋食べろ。)








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










そして今夜もキャベツ&白菜の消費に勤しむ・・・









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑


















12月9日 夜ごはん

IMG_3055

焼き餃子・ほうれん草の卵炒め・白菜くたくた煮・トマト・枝豆




夜ごはんがなーんにも浮かばなかったので。

手っ取り早く、餃子。

IMG_3057

      /味の素、神!\

我が家の餃子は味の素の冷凍のヤツです。

手作り餃子とは比較にならない程うんまいです。神です。

そんな神餃子に。

IMG_3062

前日、お店で分けて貰った食べるラー油
をたっぷりと。

IMG_3064

はい、間違いない。うんまい。これまた神。

って言うか、絵面がキタナイ。汗。

他はちゃちゃっと簡単副菜を並べて。

ほうれん草は卵と炒めて、味付けは塩胡椒でシンプルに。

IMG_3060

ストウブ14でくたくたに炊いた白菜は白だしで。

しらすも入れました。

甘くて悶絶、白菜半玉分くらいイケそう。

IMG_3061

トマトは切っただけ。

IMG_3063

そしていつものレンチン枝豆。

IMG_3059

何だか彼も私もお疲れでして。

食べて飲んで、ソッコー寝ました。









さてさて。

今日も一歩も外へ出ずに過ごしてしまったので。

冷凍庫へ発掘の旅に出かけましょうかね。









ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング











何が出るかな?

何が出るかな?









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑




















 


10月6日 夜ごはん

IMG_2115

手羽大根・白菜と舞茸のさっと煮・しらすトマト・冷奴・枝豆



10月だと言うのに30度超えの真夏日だった昨日。

あえておでんにでもしようかと思ったけども踏み止まって。

冷凍庫から発掘した手羽元を大根と一緒に炊きました。

IMG_2105

手羽元は軽く焼いて一度取り出し。

大根を投入して、しっかり炒めますよ。

そこへざらめ・酒・みりん・醤油・オイスターソースをテケトーに入れて。

IMG_2107

蓋してコトコト・・・ではなく。

蓋して予熱なしの200度のオーブンへぽいっと入れて20分。

一度かき混ぜて、そのままオーブン庫内で放置。

食べる前に温め直すだけ。

IMG_2110

最近、煮物はもっぱらストウブ×オーブンにお任せ!

オーブンだと時間になれば止まってくれるし、そのまま勝手に

予熱調理までしてくれるし、とにかく一石二鳥以上。

茹で卵と空芯菜スプラウトを添えて。

IMG_2118

大根しみっしみ!手羽ほろっほろ!

ストウブ×オーブンの調理、オススメですよ。

そして今年のあいあい皿が何気に使える件。

この深さとこのサイズ感、かなりイイです。

期待以上。

葉物高騰の中、お安くゲットした白菜は舞茸と一緒にさっと煮。

ストウブ16で3分クッキング。

IMG_2121

トマトはしらすと胡麻油で和えたいつものヤツ。

IMG_2123

そして冷奴と枝豆は・・・特筆事項ナシ。

IMG_2126

休肝日の翌日はついつい飲みすぎちゃう呑兵衛あるある。

IMG_2111

しっかり飲みすぎましたYO!








雲は多いながらも気持ちの良いお天気ですよ、お江戸。

この3連休で、衣替えしなきゃかしらね。







ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング



    

    

    

花金!


   

   

    


↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑