IMG_4411
 
生しいたけのペースト ★☆☆ 調理時間20分



材料(作りやすい分量)

干し椎茸 1個

生椎茸 120g前後

◇ニンニク 1カケ

◇アンチョビフィレ 3切れ

◇オリーブ油 大さじ2

塩・胡椒 適量

無塩バター 10g




下準備

・干し椎茸は水1カップ(分量外)に2時間以上入れて戻す。

 軽く絞り、幅5mmにスライスする。戻し汁は捨てない

・生椎茸はいしずきを取り、傘と軸に分ける。

 傘は幅5mmにスライス、軸は2~3等分に切る。

IMG_4399

・ニンニクは芯を抜いてスライス、アンチョビフィレは刻む。





作り方

①弱火のフライパンに◇を入れ、香りがたってきたら、椎茸を入れ、

 塩・胡椒をして、しんなりするまで炒める。

②①へ干し椎茸の戻し汁を150cc程入れ、中火にして煮含める。

 椎茸を軽く押して、じゅわっと水分が出る程度になったらバターを入れ、

 味見をして、塩・胡椒で味を調える。

IMG_4400

 ③②をフープロなどで好みの状態に撹拌する。




椎茸のペースト、以前はオール干し椎茸 でレシピをUPしてまして。

それはありがたいことに、コンテストで賞を頂いた

思い出のレシピでもあるのですが。

で、その時は、モニターで干し椎茸を頂いたので、贅沢にまるっと1袋を

使い切るレシピにしたんですよ。

その後、また干し椎茸のペーストを作ろうとした時に気付いたこと。


干し椎茸、たけぇ( ゚Д゚)


そうなのよ、国産の干し椎茸って高いのよ。

なので、安価な生の椎茸を使うレシピを考えましたよ。

干し椎茸の戻し汁と旨味は欲しいので、1個だけ使います。

鰹節が担当していたイノシン酸は、アンチョビフィレで。

そしてバターを入れて、洋風仕立にしてみました。

IMG_4421

粗めに撹拌すると、たまにこういったごろっと椎茸に出くわします。

が、これがアタリっぽくて、うんまいのだ。

生の椎茸使用だと、材料費もぐぐぐっとお安く作れます。

(今回は生椎茸120g128円だったので、材料費全部入れても・・・200円くらい?)

ワインや日本酒、お酒との相性もGOOD。

"春の旬"を迎えた生椎茸で、是非。










ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










トリュフオイルかけて食べると、更にうんまい。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑