新米の季節になり、私の実家:新潟から新米が届きました。

実家は農家ではないですが、親戚は田畑を持っていたり、

美味しいお米を作っている農家さんのお友達もいたり、と。

お米くらいはいつでも送るから、と言ってくれる両親に感謝です。


お米は精米したものではなく、玄米で送ってもらっていて、

炊く度、家庭用精米機で精米してますよ。

で、先日。

丁度新米が届いたタイミングで義実家へ行く用事があったので、

お裾分けと思って、2合×7回、精米したんですよ。

そしたらね。

IMG_9132

    /米ぬか、大量。\

当然、大量の米ぬかが出るわけで。

それが甘い香りで、なんだかすっごく美味しそうなんだよね。

捨てるのがもったいなくて、何かできないかな、と思って。←貧乏性。


・・・そうだ、ぬか漬け!


実は私、ぬか漬けってイマイチ好きじゃなくて。

過去一度もぬか漬けを漬けたこともなければ、漬けたいと思ったこともなく。

母もぬか漬けはお好みではないらしく、実家でもぬか漬けって出てこなくて。

居酒屋さんで食べる以外、ご縁のないものだったんだよね。

でもこの、甘く香る米ぬかを見てたらね。なんだか。魔が差したって言うか。


ぬか床、作ろう!


ぬか漬け素人の分際で、ぬか床から作ると言う暴挙に出たんですよ。

さっそくグーグル先生にお伺いを立てたところ、

米ぬかとお水1:1、塩は米ぬかの11~13%、とな。

ほうほう、なるほど。

IMG_9136

米ぬかを量ったら300g(正確には298g)だったので、

塩39g(米ぬかの13%)と混ぜて、お水も入れて捏ね捏ね、混ぜ混ぜ。

IMG_9137

昆布と鷹の爪2本入れて、準備完了。

あらやだ、簡単。

野菜の端っこなんかを入れて、『捨て漬け』となるものをするらしく。

IMG_9142

キャベツの芯・大根の皮・人参のヘタを用意。

ぬか漬けと言えば野田琺瑯、と思ったけど、当然我が家にはなく。

IMG_9143

使用頻度の低い、ストウブ16をぬか漬け容器に任命。

本来、鉄鍋はぬか漬けの容器としては向いてないけども(塩が入っているので鉄が錆びる)

ストウブはエマイユ加工が施されているため、錆びる心配なし。多分。

今のところ錆びてない。


表面をならして、蓋をして、北部屋に置くことに。

IMG_9145

朝晩、1日2回、底からしっかり混ぜて。

手に付いたぬかをぺろっと味見して、発酵度合いを確認するも。

そもそも、私、ぬか床見たことも触ったこともない・・・


完成が分からない。


若干絶望していたところ、奇しくも先日遊びに来てくれたお友達

ぬか漬けマスターで。

状態を見て貰って、もう漬け始めて大丈夫だよ、と。

わーい、わーい。


マイぬか床、無事完成!


愛おしいぜ。

IMG_9308

スタートから10日、毎日混ぜて、嗅いで、舐めて。

喜びひとしお。

途中で2回入れ替えた捨て漬け野菜達。

IMG_9309

試しに食べてみたら、すんごいしょっぱかった・・・

改めまして、初漬けはやっぱり胡瓜でしょ。

IMG_9313

板ずりした胡瓜を半分にカットして投入!

ストウブ16に1本まるごとは無理だったのでね。

どのくらいの時間漬けたら良いのか分からなかったので、

11時に投入して、18時に出しましたよ。

そして食卓へ。

IMG_9343

ぬか床から作った初ぬか漬け。

お味の程は・・・


普通に美味しい漬物。


まだぬか漬け特有の発酵臭は薄く、ほんのり香る程度。

でも美味しい漬物にはなりました。

ぬか漬け、イマイチ好きじゃなかったのに、自分で1から作ったと思うと

感慨深すぎて、ぬか漬け大好き!って気持ちになるわー。←単純。

漬けていく過程でどんどん変化していくらしいので、

腐らせないように、大事に大事に育てていきたいと思います。











ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング









今日は蕪を漬けてみよう。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑