ram's bar

自他共に認める『ストウブ狂』が綴る。 今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。

Category+買いモノ



先日、飲み会の前に時間があったので。

久しぶりにちょろりとセリアパトロール。

くるくるフラフラ徘徊してましたらば。

カワイイ折り紙を発見したYO!

IMG_2353

北欧風のデザインが4種類入ったモノトーンの折り紙。

これ、めっちゃ好きなタイプ・・・♡

IMG_2354

英字に眼鏡や靴なんかのポップなデザインの方は、

2種類のデザインが色違いで入ってますよ。

IMG_2355

どちらも48枚入りで108円、1枚単価は2.25円。

こんなオサレな柄の折り紙で、鶴とか折っても仕方がないのでね。

これからのパーティーシーズンで使えそうな、

箸袋でも作りましょ。そうしましょ。

IMG_2356

どの柄も好み過ぎるコチラを使って。

最終的に箸が収まる場所が出来れば良いだけなので、

深いことは全く考えずに・・・

IMG_2357

先ずは半分に折って。

IMG_2358

中心へ向かって、左右から折って。

IMG_2359

一度広げて、あとは端からくるくると。

IMG_2360

折って。

IMG_2361

折って。

IMG_2362

下の方を1/3程折って。

IMG_2363

簡単過ぎてすみません。

IMG_2364

     /完成!\

ひとつ作るのに、所要時間は1分も掛かりませんよ。

どんなに不器用な人でも作れると思うわ。

IMG_2365

で、お食事が始まったら。

更に折って。

IMG_2366

箸置きにもなります。

IMG_2367

勿論、お箸以外にも。

IMG_2369

たまたま我が家にあった、プラスティックのスプーン&フォーク。

サイズ感を見ながら、こちらも折るだけ。

IMG_2370

好みの柄が上にくるように折ると良いかもね。

IMG_2371

あらやだ、カワイイ!

これからの時期、ハロウィンにクリスマスに年末年始に、と。

人が集まる機会も増えると思うので、そんな時にでも。

IMG_2373

材料費:1人分2円ちょっとのおもてなし。

お気に入りの折り紙で、いかがでしょうか。







ランキング参加中。
 
酔った勢いでぽちっとお願いします。
    
にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング
 


    

    

    


あえて鶴を折ってみたくなるこの衝動・・・

        

   

    



↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑




















随分前にゲットしていたこちら↓↓↓

IMG_1854

話題になっていたので、とりあえず買っておいたミーハー者ですが何か?

随分と放置してしまってましたが、ようやく使ってみたYO!

IMG_1855

至って普通のシリコン型。

これで憧れの分厚いホットケーキを焼くのだ!

ホットケーキ・・・そんなに好きでもないけどね。

個人的に、市販のホットケーキミックスの無駄な甘さが苦手なので、

タネは野生の勘で調合しましたよ。

薄力粉100g・きび砂糖20g・ベーキングパウダー小さじ1・塩少々・

牛乳80g・卵L玉1個・バニラオイル少々、はい、テケトー。

IMG_1856

バターを塗ったシリコン型の8分目まで入れます。

仕込んだ量でぴったり2個分でした。

弱火のフライパンに並べて、蓋して。

IMG_1857

このまま加熱すること7分。

おお!膨らんできた!

IMG_1859

これをひっくり返して・・・

IMG_1861

      /想定内。\

真ん中部分はまた液状だったのでね、こうなると思ってました。

気にしない、気にしない。

このまま3分加熱で完成。

型にバターを塗っておいたので、簡単に外れましたよ。

IMG_1862

      /分厚いぜ!\

直径9cm×高さ3.5cm、想像以上にテンション上がるわ。

バターめがけて、メイプルシロップをたらりん。

IMG_1863

あら、なんかイイ感じ♡

IMG_1866

私のケテトー調合のせいで、"ふんわり"と言うよりは"みっちり&もっちり"。

IMG_1868

味は改良の余地があるけども。

こんなに簡単に分厚いホットケーキがお家で出来るなんて、ちょっと嬉しいかも。

1個焼くのに10分かかるけど、焼いている間は放置プレイでOKなので、

果物切ったり、コーヒー入れたり、余裕で出来ました。

ホットケーキ以外の使い道があるかどうかは謎ですが・・・

結構楽しめるので、買って良かったデス。












ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング












ちなみにこれ、今日のランチでした。











  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑























楽しい楽しい100均パトロール。

最近の無駄遣い戦利品はこちら。

IMG_1697

    /ストーンアイスキューブ。\

その名の通り、石で出来たキューブ状の物体。

用途は。

IMG_1698

冷やした飲み物に入れると冷えた状態を保ってくれる、ってヤツです。

常温の飲み物を冷やす効果はない、そうです。

IMG_1699

アイスキューブを冷凍庫で2時間以上冷やしてから使うらしい。

サイズ感は1.5cm角。

IMG_1702

ペットボトルの蓋を比較すると、こんな感じ。

IMG_1703

あんまり参考にならないね。

さっそく2時間以上冷凍庫で冷やして、使ってみよう、そうしよう。

IMG_1788

      /男前!\

グラスに沈む石がなんとも男前だと思いませんか?

え?思わない?

冷たい炭酸水を注いで、10分程放置してから飲んでみましたが。

しっかりちゃんと冷たかったですよ。

氷と違って溶けないので、飲み物が薄まる心配もないしね。


盛夏の時期に出会いたかったわ。


IMG_1787

ただね、難点がひとつ。

石なのでね、固いんですよ。

カラン、となった瞬間に、グラスが割れそうでコワイのよ。

これを使う時は、安くて丈夫なグラスじゃないと、気が気じゃないです。

ちなみに持続効果は30~40分程と思われます。←個人の感想です。











ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング











花瓶とかに沈めて使っても男前かも?










  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑






















唐突ですが。


お宅のバスマット、

どんなん使ってますのん?


我が家はね。

いわゆる普通の、洗えるタイプのを長いこと使ってまして。

私の実家も、彼の実家も、同じような感じのを使っているので、

特に何の疑問も問題もなく、使っては洗う、を繰り返していたんですが。

何だかこの『洗う』作業が無駄に思えてきて。

他のモノとは一緒に洗えないし。

かと言って衛生面を考えると、洗わない訳にはいかないし。

なので。

IMG_1623

  /『soil』買いました。\

御存知とは思いますが。

吸水性の高い自然素材、珪藻土を使ったアイテムで知られる『soil』。

ま、詳しくは『soil』のHPでも御覧になって。ね。

IMG_1625

はい、ロゴ萌え。

我が家が購入したのは『BATH MAT light』。

サイズは425×575×9.5mm、重さ1.8kg。

薄いです。軽いです。

IMG_1626


珪藻土とパルプ繊維から出来ていて、表面は固いです。

固い=扱いが悪いと割れます。

IMG_1629

ロゴ面を上にして使うそうです。

たまに陰干しすると良いらしいです。

ふむふむ、なるほど。

IMG_1630

他にも注意事項が色々と。

さすが MADE IN JAPAN、細やかな心配り。

『soil』の一番の特徴と言えば、やはりその吸水性。

水分を素早く吸い取り、自然に乾燥しちゃうらしいわよ。

ってことで。

IMG_1627

    /霧吹き攻撃!\

左端にぼやっと映るのが霧吹きです。

霧吹きと同時にシャッター切りました。

で、次の瞬間。

IMG_1628

おお!すでに乾燥が始まってる!!!

ホントね、すぐです、すぐ。霧吹き攻撃直後でこの状態。

そして1分後。

IMG_1631

そして3分後にはもう・・・

IMG_1633


スゴイよ『soil』!!!


噂通りの吸水性。

バスマットの洗濯から解放されて、しかも衛生的に使えるなんて。

もっと早く買えば良かったー。

とは言え、当然のことながら、使っているうちに汚れが目立つようになったり、

吸水力が落ちてくるらしいので、その時はまた状況報告したいと思います。











ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング











悩んでたけど、コースターも買おう♪










  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑






















先日、たまに立ち寄るキッチン雑貨のお店を覗いたら。

『北欧マーケット』 開催中。

ARABIAの希少アイテムが、所狭しと並んでまして。

買う気もないのに、アレコレと手に取って見てはニヤニヤ。

最近、鍋熱も皿熱も随分と落ち着きまして。

と言うよりも、我が家の狭い収納事情ではもう『増やせない』のが実情。

見てるだけでも楽しいわー、とね。

なのに。

IMG_1570

      /出会ってしまった。\

ARABIA Ruska 。

もちろんその存在は知っていたものの。

過去、欲しいと思ったことは一度もなく、素敵だな、くらいの認識。

なのに。

その風合い、手触り、佇まい。


心、わし掴まれる。


大袈裟ではなく、こんなにも心惹かれたお皿はこれが初めてかと。

アレ盛ったら美味しそうに見えるかも。

アレと一緒に並べたら良い雰囲気になるかも。

Ruskaを手に、頭の中は妄想パレード。

でも待て、落ち着け、考えろ。

収納場所、あるの?

衝動買い、しても良いの?

IMG_1564

天使と悪魔の攻防戦が始まり、実はこの日は買わずに帰りまして。

帰ってから、ネットで同じ商品を探すも、なかなか売っていないことが分かり。

Ruskaを使った食卓の画像を見て、更に欲しい欲求が高まってしまい。

その夜。


夢に見た。


そして翌日。

催事物なので取り置きは不可、もしかしたら売り切れるかも。

そんな不安からか、道中自然と早歩きになり、しまいには小走り。←どんだけ。

お店のオープンと同時に入店、一目散にRuskaの前へ。

幸運にも4枚残っていた中から、オーディションの結果、2枚を無事お買い上げ。

IMG_1561

現在、Ruskaは製造されていないので、当然の如く2枚ともヴィンテージ。

とは言え、どちらも使用感は少なく、状態も良い方だと思います。

IMG_1562

光の加減もありますが、右の方が若干濃い色。

26cmのディナープレート。

リムの幅、盛り付け部の深さ、絶対使い勝手良いでしょ。

そしてやっぱりお皿の裏面もチェック。

IMG_1565

     /ロゴ萌え♡\

しっかりとバックスタンプが残ってますよ。

残念ながら、もう一枚の方は消えちゃってましたが。

IMG_1566

このバックスタンプの形状で、だいたいの製造年が分かるそうでして。

110713-1

(※画像はお借りしました。)

見る限り、我が家のは1971年‐1975年のモノと思われます。

40年以上も前に作られたモノが、時を経ても尚、愛され、親しまれ。


高値で取引され。


正に『名品』と呼ぶに相応しい一品だと思います。

手にして、眺めているだけでも、自然と笑みがこぼれてきます。

IMG_1567

これが、古き良きモノの魔力魅力なのでしょうか。

自分史上、最高に良い買い物したな!と思える一品です。

本当に素敵。

そのくらい、わし掴まれてます。

IMG_1568

一番にどんなお料理をのせるか。

絶賛妄想パレード中です。











ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング











飽きたらネットオークションに出そう。←オイ。










  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑