ram's bar

自他共に認める『ストウブ狂』が綴る。 今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。

Category+買いモノ


先日、ダイソーパトロールをしていた時に。

そうそう、ラー油が切れていたんだ、と思ってね。

調味料売り場へ行ったんですよ。

108円でスパイスやら調味料が買える時代。

ありがたや。ありがたや。

で、いつも(S&Bの黄色いキャップ)のラー油を手にして、

ふと隣の列を見ると。

あるじゃない。なんだか猛烈に心惹かれるモノが。

IMG_5617

      /四川風辣油\

黒いキャップが魅惑的な、その名も『四川風辣油』。

黄色いキャップを棚に戻し、黒いキャップを連れて帰りました。

そんな四川風辣油、今回も勝手にレビューしますYO!

(※あくまでも個人の感想です。)



手軽さ ★★★★★

いわゆる普通のラー油と同量、31g。

税込み108円。異議なし。


香り ★★★★★

実はこれ。

IMG_5624

      /花椒の実入\

ワタシ、花椒大好きなんだけどっ!←要らぬ情報。

瓶のサイドから液体をのぞけば。

IMG_5623

見えるかな?

花椒の実が、15粒程入ってます。

鼻息荒く内蓋を取り去った瞬間、広がる花椒の香り。

そのさわやかな香りは、それだけで1杯飲めそうな予感。


味 ★★★★★

肝心要のそのお味、と言うか、その辛味。

期待せずにはいられませんよ。

ボタンを押して出すタイプ、改良されたのかな?

随分押しやすく、ラー油もスムーズに出るようになってます。

IMG_5628

注ぎ口も、改良されたみたい。

液垂れしにくくなってます。

IMG_5630

器に出して・・・ぺろり。


『!!!!!』


想像以上です。

想像以上に辛いです。

そして鼻から抜ける花椒の香り!

舐めながら1本はイケます。(500ml)

IMG_5635

期待以上です。完璧です。マーベラスです。

と言うことで。


総合評価 ★★★★★★★

・・・★の数、増えとるやないかーーーい!

あくまでも“ちょい足し”だったり“アクセント”の役割のラー油。

もちろんいつもの、普通のラー油でもことは十分に足りますが。

出会ってしまいました、運命のヒトラー油に。

もうこれ以外、愛せません。

花椒好きな方には、絶対に試して欲しい一品。

震えるよ?










ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










「オレ用に、普通のラー油も買って来ておいてね。」 by T氏。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑


















昨日、お買い物ついでに、久しぶりに本屋をぶらり。

今話題沸騰の『うんこドリル』が気になって。

うんうん、ふんふん、と立ち読みしたところで。

IMG_5349

      /付録買い。\

うっかり付録につられて買っちゃいましたよ。

最近、本屋さんも考えたもので、付録をしっかり展示してくれてて。

買う気なかったけど、この付録が付いてでこの値段かぁ、と思ったら。

ついつい。

ね。

IMG_5350

コンパクトに畳まれたナイロンバック。

『BEARDSLEY』と言うブランドとのコラボらしいです。

たっぷり入る大サイズはカーキ色にアイボリーの持ち手。

ショッキングピンクの小さい方はグレーの持ち手。

IMG_5361

底マチが大きくて、お弁当とかも余裕で入りそう。

(ま、私はお弁当作らないし持たないけども。)

小さい方は携帯・鍵・ハンカチくらいならイケるかな。

IMG_5354

内側、裏地は水玉、こちらもナイロン素材。

ポケットが付いてるのも嬉しい。

IMG_5352

小さい方もちゃんと水玉。

IMG_5353

上部がスナップ止めになってるんだけど、

そのボタンがアンティーク調でこれまたツボ。

IMG_5356

作りもしっかりしているし、大容量、シンプルで使い勝手良さそう。

『雑誌の付録バックで電車乗るのはなぁ・・・』と思うけど、

これなら東京都下界隈なら・・・持って出掛けちゃうかも。

(23区内へ行くには・・・やはり少し抵抗が・・・汗。)









ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング









肝心要、雑誌の内容ですが。

読み応え十分、まさに『大人のおしゃれ手帖』です。

そして一番びっくりしたことは。


紙質がめっちゃ良い。そこ?


税込900円、でした。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑

















ここ数年、とどまることを知らないパクチーブーム。

パクチー料理専門店やら、パクチーを使った麺やらお菓子やら。

そしてそして。

こんなモノまでついに発売されましたね。

IMG_5232

     /きざみパクチー!\

発売されてから・・・早数か月。

先日ようやくゲットしましたよ。

そんなきざみパクチー、勝手に評価しちゃいますYO!

(※あくまでも個人の感想です。)



手軽さ ★★★★★

よくあるチューブタイプ、38g入り。

IMG_5234

近所のスーパーで108円。

常備しても負担にならないサイズとお値段。

文句ナシに星5つ。


かおり ★★★★☆

ネーミングに『きざみ』とあるだけに、パクチーらしきつぶつぶが。

その香り、まさしくパクチー!←当たり前。

IMG_5235

生のパクチーには劣るものの、そのパクチー臭は。

大好きな人なら『はうっ♡』と。

大嫌いな人なら『はうっ( ゚Д゚)』と。

なります。


味 ★★★☆☆

個人の感想です。好みの問題です。ディスるつもりはないです。

そのままをぺろっとしてみたらね。


しょっぱ・・・い・・・


そう、結構塩味があるんですよ。

と言うのもね。

IMG_5233

魚醤が入ってるんですよ。

これが結構独特の味と塩味を放ってましてね。

ほら、こういうチューブの調味料ってさ。

生姜は生姜、ニンニクはニンニク、じゃん。←伝わってる?

これはね、パクチーなんだけどしょっぱい、みたいな。

味付けがしっかりしたお料理に付けちゃうと、ケンカしそう。

なので使い方としては、オイルでのばしてドレッシングにしたり、

お魚やお肉の下味に使ったりすると良いかな、と思います。


総合評価 ★★★★☆

なんだかんだで、やはりこの手軽さは魅力。

パクチストのひとりとして、冷蔵庫に常備かな、と。

そして評価はあくまでも個人の感想ですのでね。

気になる方は是非試してみてください。




そんな(どんな?)わけで。

5月2日 夜ごはん

IMG_5238

餃子・キムチ


彼もお休みだったんだけど、夜は飲み会がある、と。

私はひとり晩酌の定番:レンチン餃子で晩酌しました。

さっそく『きざみパクチー』付けてね。

IMG_5248

この餃子、そのままでも結構味がしっかりしてるのでね。

きざみパクチー付けたら・・・しょっぱかった・・・ううっ。泣。

ま、おかげでビールがすすみましたYO!








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング







   

パクチー:タイ語 ผักชี

学名:Coriandrum sativum L.

せり科の一年草である。











  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑



















折りたたみ傘、使う?


突然だな、オイ。

夕方からお天気崩れるよ、な天気予報の時とか、

皆さんどうしてます?

普通の傘持って出かける?

折りたたみ傘持って行く?

コンビニで買う?

濡れて帰る?

私、折りたたみ傘持って行く派なんですが。

(ちなみに彼は、通勤鞄に年中折りたたみ傘が入っている派。)

天気予報通り雨に降られて、折りたたみ傘でしのいで帰宅。

で、そのあとよ、そのあと。


その傘、どうする?


干したいじゃん。

でもまだ濡れてるじゃん。

家の中には入れたくないじゃん。

そんな時、あるよね?←私だけ?

で、ふと手に取ったのがコレ。

img1492989264339

      /S字フック!\

我が家、竣工13年程のマンション。

彼が独身時代に新築で購入したものなんだけども。

今時珍しく、玄関に新聞受けが付いてるのよ。

とは言え、新聞は1階のメールボックスに入れられるので

なぜ故これが存在しているのか、疑問ではあるのだけれど。

その無用の長物:新聞受けに、ちょいと引っかけたS字フック。

これにね。

IMG_5104

折りたたみ傘には必ずと言って良いほど付いている謎の紐、

初めてコレを使いこなせた気がするんだけども。

その謎の紐をS字フックに掛けるだけ。

IMG_5101

       /解決!\

なんでもっと早く気付かなかったのかしらね?

家の中に入れることもなく、床に直置きすることもなく、

風に飛ばされる心配もなく、水滴が切れる。ブラボー。

ちびっこのレインコートやペットのレインコートなんかも

ちょっと乾かすのに良いかも。

他にもね。

買い物して帰ってきたら、メールボックスに郵便物が沢山あって、

さらに宅配BOXに不在時届いた段ボールが入っていて、

自宅前に着いたときは両手完全にふさがってる、みたいな時。

そんな時、あるよね?←私だけ?

IMG_5106

手荷物のひとつを引っかけるだけで、鍵開けがスムーズに。

さらにさらに。

今日は結構歩いたから、靴が蒸れてる・・・そんな時。

IMG_5108

ちょっと風を通したりも出来ます。

意外と使えるじゃん、S字フック。

IMG_5109

確かダイソーで買ったモノで、4個か5個入って108円。

長さ6cmほど、こんな小さなカラダで、5kgまで大丈夫らしい。

玄関外にS字フック、想像以上に使えますよ。

ただ・・・引っかける場所があれば、の話ですが・・・








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング








   


で、一時的に玄関先に吊るした折りたたみ傘は、

晴れた日にバルコニーで干してからたたみます。

意外と几帳面。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑






































ちまたで話題のニトリの珪藻土グッズ。

(・・・と言うか。ニトリ以外でも買えます。)

IMG_4541

      /karari\

スプーンの方は以前紹介しましたが


お塩については、特に不都合なく過ごしております。

そうそう、ちなみに。

珪藻土グッズ、お砂糖とは相性が悪いんですって!

その辺はなおさんが超詳しく解説してるので、是非参考になさって。

(へぇー!!!って唸ったわ。マジで。)

今回はスプーンと一緒にゲットしたこちら。

IMG_4543

     /ヘキサゴン!\

こちらの方をフューチャーしてみようかと。

って言うか、すっかり忘れてたんだけどね。

こちらも珪藻土なので、スプーン同様、湿気防止に食材なんかの

瓶や袋に入れて使えば良いかと思うのですが。

如何せん我が家。

IMG_4544

↑こんなんですからね、湿気が気になるようなものって、塩くらいで。

オサレにナッツやらドライフルーツやらを常備してます!とかなくて。

ヘキサゴン、どうしてくれよう・・・ってことで。

IMG_4548

ダイソーのマグネットテープをゲットしまして。

これ、片面に両面テープが付いてるのね。

それをヘキサゴンにぺたりとしまして。

IMG_4552

『karari』のロゴがどうにもダサかったので、あえてそちらに貼りました。

で、この両面テープでは全然付かなかったので、

結局アロンアルファーでしっかりと貼り付けました。

IMG_4550

珪藻土マグネット、2個完成。

ビジュアルが味気ないので、何か装飾を、と思いましたが。

センスのカケラもない私がいじると、ロクなことがなさそうなので、

シンプルなビジュアルのままでね。

こちらに。

IMG_4554

エッセンシャルオイルをちょいちょいっとたらして、

アロマストーン代わりにしちゃおうかと。

軽くて吸放湿性に優れた珪藻土、アロマストーンに最適では?

IMG_4555

玄関ドアに。

img1490916146559

こんな感じでぺたっとな。

上の方に付けると、ドア開閉時の振動で落ちそうなので、

あえて下の方にぺたっとしました。

ほんのーーーり香ります。

リフレッシュ系のエッセンシャルオイルを垂らして、

その辺にぽいっと置いたり。

IMG_4746

キッチンの臭いが気になる(お魚焼いた後とかね)時なんかに、

IMG_4745

ティートリーやユーカリのオイルを垂らして、冷蔵庫にぺたっとすると、

あら不思議、臭いが気にならなくなーる。

そそ、マグネットを付けた理由は、玄関ドアや冷蔵庫に付けたかったから。

掃除する時退かさなくて良いの、小さなことだけど結構大事。

香りの持続時間は、部屋の温度や湿度なんかにもよりますが、

半日から1日くらいかと。

洗って乾かせば、また別の香りオイルを垂らして楽しめます。

珪藻土だし、湿気も・・・と思ったけど、広い空間にコレひとつでは

何の足しにもならないと思うので、そこは期待しないことにして。

販売元も、まさかこんな使い方をされるとは思ってないでしょうが。

プチプラ珪藻土グッズ『karari』、我が家ではこんな感じで使ってます。










ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング











『珪藻土』とは。

藻類
の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物堆積岩)である。
ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、
珪藻土もこれを主成分とする。
珪藻が湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。
死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、
最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。
このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。
多くの場合白亜紀以降の地層から産出される。

~Wikipediaより~
 









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑