ram's bar

自他共に認める『ストウブ狂』が綴る。 今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。

Category+買いモノ


テレビCMでチラッと見たら、気になっちゃって。

買って来ました。

IMG_6258

『ビジネスマンのONとOFFをサポートするトレンドマガジン』

DIME、です。

私、ビジネスマンでもなければトレンドにもとんと疎い方ですが。

気になるんだもん。欲しかったんだもん。

image

    /超望遠レンズ!\

スマホ用の望遠レンズ、しかも8倍。

近所の本屋さんでラスイチだったところ、無事ゲット。

ささ、さっそく使ってみよう。そうしよう。

先ずは付録の箱を開けて。

IMG_6263

小さい望遠レンズとクリップ、ご丁寧にレンズ拭きまで。

IMG_6265

望遠レンズは3cm×8cmほど。

プラスティック製で、玩具感は否めず。

クリップにはDIMEのロゴ入り。

IMG_6266

雑誌に簡単な説明が書いてあります。

ふむふむ、なるほど。

IMG_6267

先ずはスマホにクリップをセットして。

IMG_6268

ここへ望遠レンズをセット。

IMG_6269

あら、何だか格好イイ。

付け方は至って簡単。

逆を返せば、簡単にズレます。汗。

何か被写体を・・・とガサゴソしまして、撮影開始。

先ずは携帯カメラのズームなし、望遠レンズなし、で。

IMG_2458

被写体からの距離、約1.5m。

さて、これはなんでしょう?

(手前の床のホコリの方が気になる件。)

ではでは、超望遠8倍レンズを装着して、ピントを合わせて。

このピントを合わせる作業が何気に大変!

フォーカスリングを回すとクリップも回る・・・

慎重にピントを合わせて、撮影ボタンを押したら、

意図せず連写になり、うっかり48枚も撮影。

こんな写真、48枚も要りませんって。

IMG_2532

    /コンビーーーフ!\

はい、被写体はコンビーフでした。

携帯カメラのズームなしで超望遠8倍レンズでここまで寄れます。

(撮影時、ズームが何倍だったのかは不明。汗。)

ま、今の携帯カメラの性能なら、これくらいは簡単かもしれないけど、

超望遠8倍レンズで撮った写真、4端がちょっと歪んでいて、

これはこれでトイカメラで撮ったぽくて可愛くない?

ちなみに撮影時のコツとしては、携帯を固定することかな。

IMG_6270

こんな感じで撮りました。

公式サイトを見ると、撮影のコツやコンテストの公募なんかもあり、

超望遠レンズを使って、色々撮ってみたくなります。

タイミング良く、明日から旅行へ行くのでね。

あれこれあちこち、撮ってみたいと思います。

ちなみにこの付録が付いて980円。

このワクワクを思えば・・・安い買い物、買って良かった!











ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










雑誌の内容もなかなか面白い!

さすが、トレンドマガジン。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑



















 


歯磨き粉、何使ってます?←唐突だな。

我が家、と言うか私、歯磨き粉って特に決めてなくて。

新発売のを買ってみたり、特売品を買ってみたり、

高いと良いのかな?と背伸びして高いの使ってみたり。

アレコレ使って、でも“コレ!”っていうのにも出会えなくて、

完全に歯磨き粉難民になってたんだよね。

ですが。

去年末くらいから、歯列矯正で悩み始めて、あちこちのサイト見まくっていて。

そしたらね、なんか良さそうな歯磨き粉を見つけたんですよ。

それが、コレ↓↓↓

IMG_5208

     /ConCool!\

テレビや雑誌なんかでも紹介されているみたいなんだけど、

私、全くノーマーク、初めまして、でして。

口コミは高評価だし、お値段もそんなに高くないし、買ってみました。

IMG_5209

パッケージ裏面にもあるんですが、特徴は3つ。


①発泡剤・研磨剤無配合

口中が泡だらけにならず、歯面を傷めない


確かに、ぶくぶくあわあわは皆無。

1回のうがいでスッキリ。


②歯科推奨の殺菌、フッ素効果

塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)、フッ化ナトリウム(フッ素)が歯をコートする


“歯科推奨”ってなんだか良さそうな感じだよね。←単純。

歯磨き終えた後、歯の表面がすんごいツルツルになっている感覚で、

初めて使った時は私も彼も感動でした。

今までの歯磨き粉では感じれなかったツルツル感。

これがフッ素コートの効果なのか?


③爽やかなミント味

毎日の歯磨きで、お口スッキリ爽やか


味って重要だよね。

甘すぎると気持ち悪いし、ミントが効きすぎているのも苦手で。

(特に飲み過ぎの時とかね、えづくから。)

甘くも辛くもない、このミント感。

歯医者さんで治療し終えた後の感覚に似てるんだよね。

上手く伝えられないけど。




使い始めて2週間くらい経つんですが、使う度に

『この歯磨き粉、良いよね。』と彼と話しちゃうほど。

IMG_5214

ジェル状の歯磨き粉って初めてだけど、全然問題ナシ。

内容量は90gで税込み1,080円、近所のスーパーで買えました。

(アマゾンや楽天ではもう少し安く売ってたかな。)

今まで色んな歯磨き粉を試してきたけど、もう大丈夫、

歯磨き粉難民からは脱却です。

マウスウォッシュもあるので、今使っているのが終わったら、

マウスウォッシュも試してみたいと思います。






気になる方はHPをチェック!











ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










本当にツルツルになるよ!









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑





















食器洗い用のスポンジなんて、どうせすぐダメになるし、

5個100円のモノで十分!だった私が。

亀の子スポンジに出会い、その良さを知り、

今ではすっかり亀の子ユーザーとなっていたのですが。

ここ最近、ちょっぴり話題(?)になっているスポンジが。

ダスキンのスポンジが。

気になりましてね。

IMG_7157

      /ゲットだぜ。\

楽天スーパーセールでお安かったので、買ってみました。

ダスキンのHPだと、3個セットで税込み550円のところ、

私は6個950円(税込み・送料無料)でゲットしました。

1個当たり約159円、亀の子スポンジの半分の値段。

IMG_7159

袋の裏面にはその特徴やら注意事項やらがびっしり。

3層構造がウリのようです。

IMG_7160

かつ、衛生的・経済的・耐久性にも優れているとのこと。

IMG_7161

まあ詳しいことは、ダスキンのHPでも見て頂くことにして。

さっそくオープン。

IMG_7163

ローズ・イエロー・ライトグリーンのポップなカラーもありますが、

私はモノトーンの3個入りをチョイス。

サイズは確かに大きめ、と言うか長め。

亀の子スポンジより1cmくらい長いかな。

3層構造なので、厚みも亀の子スポンジよりあります。

通常の洗い物用に、大きな網目気泡スポンジの面と。

IMG_7166

そして研磨入り不織布の面は、鍋のこびりつきなんかに、とのこと。

IMG_7167

握った感じはね。

気泡スポンジの方は、固めではあるけれど、普通に握れます。

IMG_7171

一方、不織布の面は、予想通りなかなか手強く。

固い、と言うか、痛い。

IMG_7172

水で濡らしたら、この固さも幾分和らぎましたが。

手の小さい、非力な奥様には、もしかしたら大きすぎるかも。

とは言えスポンジですからね。

使ううちに馴染んでくるとは思います。

で、実際洗い物をしてみた感想ですが。


イイね👍


気泡スポンジが汚れを絡めとるイメージ。

ごはん茶碗とか、地味に落ちにくいものも、ゴシゴシしなくても

1回撫でるだけで汚れが落ちる。

ストウブ鍋も不織布の面で楽に洗えちゃう。

少量の洗剤でしっかり泡立つし、水切れもヨシ。

IMG_7165

     /気に入った!\

あとは長持ち具合が気になるところ。

それはまた追って、ご報告したいと思います。

(忘れなければ・・・ね。)









ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










もう100均のスポンジには戻れない・・・









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑


















先日、ダイソーパトロールをしていた時に。

そうそう、ラー油が切れていたんだ、と思ってね。

調味料売り場へ行ったんですよ。

108円でスパイスやら調味料が買える時代。

ありがたや。ありがたや。

で、いつも(S&Bの黄色いキャップ)のラー油を手にして、

ふと隣の列を見ると。

あるじゃない。なんだか猛烈に心惹かれるモノが。

IMG_5617

      /四川風辣油\

黒いキャップが魅惑的な、その名も『四川風辣油』。

黄色いキャップを棚に戻し、黒いキャップを連れて帰りました。

そんな四川風辣油、今回も勝手にレビューしますYO!

(※あくまでも個人の感想です。)



手軽さ ★★★★★

いわゆる普通のラー油と同量、31g。

税込み108円。異議なし。


香り ★★★★★

実はこれ。

IMG_5624

      /花椒の実入\

ワタシ、花椒大好きなんだけどっ!←要らぬ情報。

瓶のサイドから液体をのぞけば。

IMG_5623

見えるかな?

花椒の実が、15粒程入ってます。

鼻息荒く内蓋を取り去った瞬間、広がる花椒の香り。

そのさわやかな香りは、それだけで1杯飲めそうな予感。


味 ★★★★★

肝心要のそのお味、と言うか、その辛味。

期待せずにはいられませんよ。

ボタンを押して出すタイプ、改良されたのかな?

随分押しやすく、ラー油もスムーズに出るようになってます。

IMG_5628

注ぎ口も、改良されたみたい。

液垂れしにくくなってます。

IMG_5630

器に出して・・・ぺろり。


『!!!!!』


想像以上です。

想像以上に辛いです。

そして鼻から抜ける花椒の香り!

舐めながら1本はイケます。(500ml)

IMG_5635

期待以上です。完璧です。マーベラスです。

と言うことで。


総合評価 ★★★★★★★

・・・★の数、増えとるやないかーーーい!

あくまでも“ちょい足し”だったり“アクセント”の役割のラー油。

もちろんいつもの、普通のラー油でもことは十分に足りますが。

出会ってしまいました、運命のヒトラー油に。

もうこれ以外、愛せません。

花椒好きな方には、絶対に試して欲しい一品。

震えるよ?










ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










「オレ用に、普通のラー油も買って来ておいてね。」 by T氏。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑


















昨日、お買い物ついでに、久しぶりに本屋をぶらり。

今話題沸騰の『うんこドリル』が気になって。

うんうん、ふんふん、と立ち読みしたところで。

IMG_5349

      /付録買い。\

うっかり付録につられて買っちゃいましたよ。

最近、本屋さんも考えたもので、付録をしっかり展示してくれてて。

買う気なかったけど、この付録が付いてでこの値段かぁ、と思ったら。

ついつい。

ね。

IMG_5350

コンパクトに畳まれたナイロンバック。

『BEARDSLEY』と言うブランドとのコラボらしいです。

たっぷり入る大サイズはカーキ色にアイボリーの持ち手。

ショッキングピンクの小さい方はグレーの持ち手。

IMG_5361

底マチが大きくて、お弁当とかも余裕で入りそう。

(ま、私はお弁当作らないし持たないけども。)

小さい方は携帯・鍵・ハンカチくらいならイケるかな。

IMG_5354

内側、裏地は水玉、こちらもナイロン素材。

ポケットが付いてるのも嬉しい。

IMG_5352

小さい方もちゃんと水玉。

IMG_5353

上部がスナップ止めになってるんだけど、

そのボタンがアンティーク調でこれまたツボ。

IMG_5356

作りもしっかりしているし、大容量、シンプルで使い勝手良さそう。

『雑誌の付録バックで電車乗るのはなぁ・・・』と思うけど、

これなら東京都下界隈なら・・・持って出掛けちゃうかも。

(23区内へ行くには・・・やはり少し抵抗が・・・汗。)









ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング









肝心要、雑誌の内容ですが。

読み応え十分、まさに『大人のおしゃれ手帖』です。

そして一番びっくりしたことは。


紙質がめっちゃ良い。そこ?


税込900円、でした。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑