ram's bar

自他共に認める『ストウブ狂』が綴る。 今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。

Category+レシピ


011

新玉葱と豆腐のポタージュ ★☆☆ 調理時間10分




材料(2人分)

新玉葱 中1/2個

すりおろしニンニク 小さじ1/2

オリーブ油 小さじ2

豆腐 1/2パック(3個パックのもの。グラムだと75~80g。)

牛乳 100㏄

塩・ホワイトペッパー 少々

フライドオニオン 適宜





下準備

・新玉葱はスライスする。

 



作り方

① 弱火のフライパンに、オリーブ油とすりおろしニンニクを入れる。

  香りが立ってきたら新玉葱を入れ、軽く塩(分量外)をふり、

 焦がさないように炒める。

② 新玉葱がしんなりして透き通ったら、豆腐・牛乳と共にブレンダー等で撹拌する。

③塩・ホワイトペッパーで味を調える。 器に盛り、フライドオニオンをのせる。








そろそろ終わりそうな新玉葱を使って、ポタージュを作ってみました。

玉葱さえ炒めてしまえば、後はばいーーーんとするだけなので超簡単。

豆腐で勝手にとろみがつきます。

010

新玉葱の甘味が堪らんっ。

温かいと豆腐の香りが上がってきます。

冷やすともったり感が増して、豆腐感がほぼほぼ消えます。

どちらもうんまいですが、我が家は冷やしていただきました。

新玉葱の風味を生かしたかったので、動物系食材は入れていません。

どうしても旨味を足したい場合は、ハムやベーコンを少し入れるか、

味調整の段階で顆粒ブイヨンをちょこっと入れる程度がよろしいかと。

新玉葱が終わっちゃう前に・・・いかがでしょうか。











ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング











彼はオニグラ派・・・










  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑






















“もっと美味しいごはんが炊けるココットを!”と言うコンセプトの元、

昨年発売された 『STAUB La Cocotte de GOHAN』。

大人気過ぎて、一次は品切れ続出でしたが、今はもう落ち着いたみたいね。

自称『ストウブ狂』の私も、当然の如くMサイズとSサイズ(2個)所有。

本当にごはんが美味しく炊ける!

特に、Sサイズで炊く1合炊は、なかなかの感動モノなんですよ。

023

   /ビジュアル萌え❤\

このコロンとした形、めっちゃ萌えます。

鍋底が丸いので対流が良く。

027

蓋の裏にあるナイキマークの『システラ』が、蒸気を捉えて、戻す。

029

とにかく美味しいごはんが炊けるのですよ。

が。

ひとつだけ、どうしても乗り越えなければならない壁がありまして。

ズバリ・・・


吹きこぼれ!!!


この壁にぶち当たったことがある人、私だけではないはず。

熱伝導が良過ぎるが故、かなりの勢いで吹きこぼれるんですよ。

(え?私だけ?マジで?ホントに?)

この問題を解決すべく、何度かチャレンジしまして。

吹きこぼれを最小限に抑えつつ、美味しく炊ける方法に辿りつきましたので

覚書兼ねてご紹介したいと思います。





STAUB La Cocotte de GOHAN “S” で『1合炊』

材料米1合・水200㏄

①米を洗う。→“研ぐ”ではなく“洗う”。

 水を注ぎ捨てる→軽く15回程混ぜる→水を注ぎ捨てる→水を注ぎ捨てる。

 私はこんな感じです。

 最近は精米がしっかりしているので、“洗う”だけで十分です。

 洗ったら15分ザルにあげておく。

②鍋に米と水を入れ、蓋をずらして置く。

034

 火力は鍋底全体に炎が当たるくらい。

035

③沸騰したら(火にかけてから5分くらい)蓋を取り、底からひと混ぜする。

 この時蓋に付いている水滴は鍋へ戻す。

036

 めっちゃボコボコしているのを確認して・・・

037

 火力を極限まで弱めて、ボコボコが落ち着くまで蓋はしない。

039

 ズバリ、これがポイント。

 火を弱めても、ボコボコがおさまる前に蓋を閉めると、絶対吹きこぼれます。

 ボコボコが落ち着くまで待ってから蓋をする。

 この時、どうしても水分が蒸発するので、お水を多少多めに入れているのです。

④極々弱火で、8分加熱。

042

 その後、8分蒸らす。

045

   /ぴっかぴか!\

・・・が伝わらないのは、私のカメラの腕が悪いせい。泣。

ぴっかぴかのつやっつや、お米が立っている!とは正にこのこと。

この炊き方にしてから、本当に吹きこぼれなくなってね。

043

せいぜいこの程度。

しかも味はフツーに美味しいです。


全米が泣くレベル。


大袈裟かっ。

とは言え、吹きこぼれで汚れたコンロを掃除するストレスもなく。

そして何よりも・・・

052

    /うんまい!\

STAUB La Cocotte de GOHAN “S” で1合炊。

本当に本当に美味しく炊けます。

“M”サイズで炊く2合炊も勿論美味しいけれど。

やっぱり“S”サイズで1合炊、これオススメ。

吹きこぼれて悩んでいるそこのまるこさんアナタ。

騙されたと思って、一度試してみてください。

あ、失敗しても責任は負いかねますので、ご容赦ください。









ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










ちなみに。

発売元のストウブのHPによると、Sサイズは1合、Mサイズは2合を推奨。

これ以上の量でも炊けると言えば炊けるんだけど。

『対流』・『米が踊る』→美味しく炊ける!を考慮すると、

推奨の量で炊くのが理想的だよねー。

と、私のストウブ師匠はおっしゃっていました。












  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑






















016

新じゃがと九条ねぎのグラタン ★☆☆ 調理時間30分

ストウブホットプレート使用




材料(2~3人分)

新じゃが 3~4個(ピンポン玉くらいの大きさのもの)

九条ねぎ 1本

ニンニク 1カケ

アンチョビフィレ 2切れ

オリーブ油 大さじ1

塩 少々

牛乳 100㏄

パルメザンチーズ 大さじ2

シュレットチーズ 適量

刻みパセリ・胡椒 適宜




下準備

・新じゃがはスライス。九条ねぎは幅1cmの斜め切りにして

 白い部分と青い部分を分けておく。

 ニンニクは微塵切り。アンチョビフィレは千切っておく。

001




作り方

①弱火にかけたストウブホットプレートにオリーブ油とニンニクを入れ、

 香りが出てきたらねぎの白い部分を入れて軽く塩をふり、

 蓋をして3分蒸し焼きにする。

003

 青い部分も入れて軽く塩をふり、蓋をして更に3分蒸し焼きにする。

004

②①へ新じゃが・牛乳・パルメザンチーズを入れ、軽く混ぜ、蓋をして5分煮る。

005

 アンチョビ・シュレットチーズをのせ、トースター(強、又はオーブン250度)で

 焦げ色が付くまで8~10分焼く。

③焼き上がったら、お好みでパセリや胡椒をふっていただく。










JAでゲットした新じゃがと九条ねぎを使って、グラタンにしましたー。

ねぎがたっぷり入ったグラタン・ドフィノワ、くらいに思って頂ければ幸いかと。

あんまりねぎねぎしちゃうと嫌なので、蒸し焼き→煮込み、でしっかり加熱、

甘さを引き出せているかと思いますよ。←曖昧か。

アクセント的なアンチョビも良い仕事してます。

018

牛乳で作っているので、かなりのあっさり系です。

こってり系がお好みの方は、牛乳を生クリームに変えて、

バターを入れたりすると良いと思います。

そんなあっさりグラタンに、トリュフオイルをたっぷりかけて頂きました。

ワンボウルならぬワンストウブで出来るグラタン。

少し肌寒い日の夜ごはんにいかがでしょうか。












ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










ふたりでぺろりと完食。










  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑






















 015

ニラ納豆炒飯 ★☆☆ 調理時間10分




材料(1人分)

ニラ 1/2束

◎納豆(ダシ・辛子付き) 1パック

◎溶き卵 M玉1個分

◎ごはん(温かいもの) 軽く1膳

胡麻油 大さじ1

塩・胡椒 少々

醤油 小さじ1/2



下準備

・ニラは幅1cmに切る。

・◎を混ぜ合わせておく。

010

 納豆に付いているダシと辛子も入れちゃいます。

 ダシと辛子が付いていない納豆だったら、ここで軽く塩胡椒する。



作り方

①強火のフライパンにごま油を入れ、温まったら◎を入れて炒める。

 最初は納豆が糸を引いてるけど・・・

011

 強火で炒め続ければ、あっと言う間にパラパラに!

012

 フライパンは極力煽らず、強火をあて続けることがポイント。

②ニラを入れてさっと炒め、塩胡椒で味を調える。鍋肌に醤油を回し入れる。









レシピを書くほどのモノでもないんですが。

大好きなの、ニラ納豆炒飯。

でも、彼的には『あり得ない食べ物』らしいので、ひとりごはんの時しか作れません。

014

ニラ×納豆。

ジャンルで言うと・・・


『臭旨』かな。


ちなみに『臭旨』ジャンルの他の食べ物は、くさや、ブルーチーズ、等ですかね。

余談でした。

そんな臭旨なニラ納豆炒飯。

強火で炒め続けるだけなんだけども。

018

   /パラッパラ!\

めっちゃパラパラです。

とにかく強火。そして煽らない。コレ、ポイント。

プラス、最重要事項。


換気扇は『強』。


加熱した納豆、そしてニラ、臭いです。

臭いけど旨いです。

今日のランチに、いかがでしょうか。←臭いけど。










ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










この日、飲み会で遅くに帰って来た彼の第一声。

『お家・・・臭い・・・』

DA・YO・NE!











  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑















 





 005

ホタルイカとうるいのペペロンチーノ ★☆☆ 調理時間15分



材料(2人分)

ホタルイカ(目と嘴を取って) 100g

うるい 80g

ニンニク 1カケ

鷹の爪 1本

オリーブ油 50㏄

スパゲッティーニ 140g(5分茹でのもの使用)

塩・胡椒 適量



下準備

・ホタルイカの目と嘴を取る。

003

 ↑ これで150g程。2/3量を使います。

・うるいは4cmに切る。

002

 うるい!春だねー。

・ニンニクは芯を抜いてスライス。鷹の爪は種を取って小口切り。

・パスタを茹でるお湯(分量外)を沸かす。1リットルに対して1%の塩を入れる。



作り方

①弱火のフライパンにオリーブ油を分量の2/3程入れ、ニンニクを入れて

 香りが出てきたらホタルイカを入れる。

 パスタを茹でる。(我が家は30秒前にあげてます。)

②①のフライパンへパスタの茹で汁を50㏄程入れ、乳化させる。

③②へ茹であがったパスタ、鷹の爪、うるい、残りのオリーブ油を入れ、

 強めの中火にして余分な水分を飛ばしながら絡める。塩・胡椒で味を調える。










旅行記の途中ですが、昨日の夜ごはんで食べたパスタが美味しかったので

覚書程度にレシピなんぞを。

旬のホタルイカとうるいでペペロンチーノ、春だねー。

どちらもつるりとした食感、且つ、うるいのシャキッとした歯触りが

何だかとっても美味しく出来ちゃいましてね。

013

パスタは細め推奨。

お好みで胡椒をたっぷりふって食べるとこれまたうんまい。

旬のこの時期だけのお楽しみ、オススメですYO!







そんな昨日:3月20日の夜ごはんは。

テケトーサラダを添えて。

010

泡の後にビール飲んで。

サクッと寝ました。

007













ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ











いつかホタルイカ漁に出るのが夢です。












  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑