ram's bar

自他共に認める『ストウブ狂』が綴る。 今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。

Category+レシピ



IMG_1411

まるごとピーマンのオイル煮 ☆☆☆ 調理時間15分




材料(2~3人分)

ピーマン 6個

◎ニンニク 1カケ

◎鷹の爪 2~3本

◎クミンシード 小さじ1/4

オリーブ油 大さじ3

塩 少々(下味用)+小さじ1/4(味付け用)←2回に分けて使う。




下準備

・ピーマンは洗ってザルにあげておく。

・ニンニクは芯を抜いて潰して、3~4つに分ける。鷹の爪は種を抜く。




作り方

①鍋にオリーブ油と◎を入れて弱火で加熱する。

IMG_1398

 香りが立って来たらニンニクと鷹の爪を一度取り出し、ピーマンを入れ、

 塩少々をふり、中火にして全体に焼き色を付ける。

IMG_1401


②全体に焼き色が付いたら、ニンニクと鷹の爪を戻し入れ、

 塩1/4をふり全体をざっと混ぜ、蓋をして3分加熱、

 火を止めてそのまま5分予熱調理で完成。

IMG_1405


 温かいままで、つめたく冷やして、どうぞ。








私がモニター以外でレシピをUPするのは、非常に稀なんですが。

自称お料理ブロガー、もう少しやる気出せ。

美味しかったので、備忘録的な意味も込めて。

ドデカピーマンが激安だったので、まるっとオイル煮にしましたー。

8個98円!(+税)

IMG_1391

今や常識と思いますが・・・

IMG_1393

ピーマンはこのヘタの部分の画数が多い程、甘味が多いとのこと。

5角形より6角形、7角形、8角形・・・

今回は8個全部6角形以上でしたYO!

IMG_1396

オリーブ油を少々多めに使うオイル煮。

正確にはオイル蒸し焼き煮、と言う感じですが。

まるごとなので、ヘタもワタも種も食べます、ええ、食べますともっ。

IMG_1404

ニンニクと鷹の爪は必須、嫌いでなければ是非是非クミンシードを!

味と食感のアクセントになるので、オススメなんです。

ピーマンはまるごと蒸し焼きになっているので、しっとりジューシー。

苦味はなく、甘味が広がる!

個人的妄想では、白ワインとベストマリアージュと思います。











ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング












旬の野菜は安くてうまい!










  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑























 IMG_0604

ゴーヤのハニーマスタードマリネ ☆☆☆ 調理時間15分




材料(作りやすい分量)

ゴーヤ 1/2本

◎塩 小さじ1/4

◎きび砂糖 小さじ1

◇はちみつ 大さじ1

◇米酢 大さじ1~2

◇粒マスタード 小さじ1




作り方

①ゴーヤは種とワタを除き、2~3mmのスライスにして、◎で揉んで10分置く。

 ゴーヤを茹でる湯(分量外)を沸かす。◇を混ぜ合わせておく。

②ゴーヤを15~20秒茹でてザルのあげ、水気をよく切る。

 熱いうちに◇に漬け込む。半日程漬けたら完成。

 (漬け込み時間は調理時間に含まず。)


 

IMG_0605

 



半分残ったゴーヤで、マリネを作りましたよー。

ゴーヤの苦味とハニーマスタードの甘味と酸味が、クセになるマリネ。

レシピのポイントはずばり、下処理に使う『砂糖』!

塩だけで揉んでおくより、苦味が和らぐ気がします。←私調べ。

騙されたと思って、是非お試しを。自己責任でね。



 








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング











ちなみに。

ゴーヤのワタはたいして苦くないので、

そんなに必死に取らなくても大丈夫だYO!











  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑






















 IMG_0555

コク旨!ぶり大根 ★☆☆ 調理時間30分




材料(2人分)

ぶり切り身 2切れ

大根 1/4本(10cm程度)

ごま油 小さじ2

塩 少々

◎酒 50㏄

◎水 50㏄

蜂蜜生姜 大さじ2

醤油 大さじ1

カイワレ大根 適宜





下準備

・ぶりは3等分に切り、熱めのぬるま湯(50度程度)で洗い、水気をふき取る。

 洗うことで湯通ししなくても臭みもアクも出ません。←ポイントだよ。

・大根は皮をむいて一口大の乱切りにする。




作り方

①中火の鍋にごま油をしき、大根を入れて塩をふり、軽く焦げ目がつくまで

 5分程炒める。(目安:竹串が大根の1/3程刺さる程度。)

 ここでしっかり炒めることで、荷崩れ防止、更に味もしみこみやすくなる。

 なので下茹でも不要!
←ココもポイント。

 ◎と鰤を入れ、蓋をして6~7分煮る。

②①へ醤油を回し入れ、途中2~3回かき混ぜながら、蓋をせずに3分煮る。

 火を止めて、蓋をして自然冷却する。←味がしみこむ。コレは常識だね。

③食べる時に軽く温め直し、器に盛り、お好みでカイワレ大根等を添える。
 

 

 

IMG_0567




無添加ジャムやはちみつの製造・販売を手掛ける『株式会社ローズメイ』様から

モニターと言うか、レシピ開発のお話を頂きましたYO!

今回お試しさせて頂いたのはこちら↓↓↓

IMG_0570

     /蜂蜜生姜

冬季限定品なので、2016年の販売はまだ先ですが。

こだわりのアカシヤ蜂蜜とスライス生姜が贅沢な一品。

IMG_0571

こちらを使って、3品程レシピをご提案させていただきました。

その中のひとつ、ぶり大根なんだけども。

蜂蜜生姜を使うことによって、自然な甘味と驚きのコク、そして旨味。


全米が泣いた。・・・と言うのはウソだけど。


とにかくうんまいの!

これは絶対に蜂蜜生姜効果だと思う。間違いない。

追々、ローズメイさんのHPでもご紹介頂けるとのことなので、

その時はまたこちらでもご案内させて頂きます。

“お料理ブログ”とは名ばかりの、レシピUPの非常に少ない当ブログですが。

IMG_0568

美味しいモノをお試しさせて頂けて、嬉しい限りです。









ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










蜂蜜生姜、ウイスキーお湯割りに入れてもうんまいの!←え?











  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑























数年前、干し野菜ブームがあったように記憶してるんですが。

野菜やきのこ類は干すと旨味や栄養が凝縮するよ、みたいな。←うろ覚え。

そんな時に買った我が家の干し網、すっかりなりを潜めてたんですが。

つい先日、新聞だったかな?タウン誌だったかな?

干し胡瓜なるものが載ってましてね。

その名の通り、胡瓜を干して、それから調理するもの。

そのほとんどが水分の胡瓜・・・干すの?

とは言え、ものは試しに干してみた。

そして漬けてみた。

IMG_0299

     /きゅうちゃん!\

いきなりの完成図。

ここまでの過程としては。

胡瓜を板摺した後、2本を輪切りに、1本は斜め薄切り(7mm幅)に。

軽く塩して30分放置、水気をふき取って干し網に並べて干す。

IMG_0261

このまま半日程干したんですが。

如何せん・・・


梅雨。


どん曇り。時々雨。全然乾かない。

このままじゃカビちゃう。

ってことで。

IMG_0280

     /オーブンへぽい。\

100度のオーブンで40分、水気を飛ばしました。

IMG_0283

     /しわしわ。\

多少しわしわになったのがお分かり頂けますでしょうか。

冷めたところでひとつ食べてみたらね。


あら、おもしろい食感。


軽く塩をふっているせいか、青臭さもなく、胡瓜の甘味がUPした感じ。

そしてその食感。

なんだろ、既に漬物風と言うか何と言うか。

薄切りの方は後日使うとして、輪切りの方をさっそく調理。

ごま油小さじ1・ぽん酢小さじ1・酢大さじ1・生姜千切り少々と一緒に

ポリ袋へ入れて、空気を抜いて冷蔵庫へぽいすること半日。

IMG_0295

     /きゅうちゃん!\

干したからかな?少ない調味料で美味しく漬かりましたよ。

今回は天日パワーが限りなく少なくて、文明の利器を使ってしまったので。

次回は鬱陶しいくらいの晴天の時に、干し胡瓜リベンジしたいと思います。

夏へ向けて、干し野菜ブーム到来の予感。←私限定。














ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング












太陽、カモン!











  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑






















先日、ちらりとテレビに映ったのを見てから気になっていたモノ。

野菜くずを煮出して作るスープ。

IMG_9987

  /ベジブロス!\

ベジタブル(野菜)+ブロス(だし)の略。

野菜の皮やヘタ、種なんかの、普段捨ててしまう部分を煮出して作る

その名の通り、“野菜だし”です。

我が家は普段から比較的菜食なので、材料の調達はたやすく。

調理の度にコツコツと野菜くずをコレクション。

ジップロックに入れて、冷凍保存しておきました。

IMG_9959

ある程度集まったので、いよいよ煮出していきますよー。

今回のラインナップはこちら。

IMG_9961

トマトのヘタ・万能ねぎの根・玉葱の皮・パセリの軸・葱の青い部分、

トウモロコシの皮とヒゲ・セロリの葉・人参の皮。

無農薬のものもあれば、そうでないものもあります。

私はあまり気にしないタイプなので、水洗いを数回しただけですが。

農薬が気になる方は重層水で洗ったりすると良いようですよ。

野菜くずの総量を計ったら110gありました。

IMG_9964

ここへ水1300㏄とお酒大さじ2を加えて、煮出しスタート。

ある程度沸くまでは、蓋をずらして中火で加熱。

IMG_9966

沸々してきたら弱火にして、沸騰防止の為に蓋は外しました。

ちなみに私はストウブオーバル23で煮出してますが。


普通の鍋でも大丈夫です。


ただ我が家の鍋がほぼストウブなだけ。

ただそれだけ。

IMG_9969

絶対に沸騰させないように、沸々を保ちながら弱火で40分煮出しました。

沸騰させると濁ったスープになってしまうので、沸騰は厳禁です。

今回、アクは出なかったけど、出ても取らなくてOKらしい。

煮出しが完了したら濾しますよー。

で、濾すのは熱いうちに?冷めてから?

悩んで、悩んで、スープが濁っていないうちに、と熱いうちに濾しました。

野菜くず、お疲れさま。

IMG_9972

こうして完成した『ベジブロス』は。

IMG_9980

    /黄金色!\

濁りのない、透き通った黄金色。

味はね、うすーーーい野菜スープです。

野菜の香りと旨味が溶け込んでいて、このままでもイケなくはないけど、

ほんの少しお塩を足すだけで、俄然美味しくなります。

これをベースにしたら、いつものお料理もレベルアップ間違いなし。

免疫力や抗酸化力のアップも期待出来るらしいよ。


あなどるなかれ、野菜くず。


冷蔵庫で3日は保存可能、製氷機で氷にしちゃってもOK。

とりあえず今夜はこれを使って、夜ごはん作ろ。














ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング












美肌効果もあるらしい!












  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑