ram's bar

自他共に認める『ストウブ狂』が綴る。 今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。

Category+手作りモノ


最近暑くなってきたからか、お部屋の臭いが気になる・・・

なんでしょね、もわっと、むわっと、する感じ。

加齢臭かしら。

そこでふと思い立ち、リードディフューザーを手作りしましたYO!

IMG_5918

いきなりの完成形。

材料は4つで出来ますよ。

先ずは入れ物。

IMG_5905

今回はナチュラルキッチンで、普段何に使うんだろう?な茶色い小瓶と、

コロンと丸い花瓶らしき容器をゲット。

何れも108円。

リードスティックはそれ用のモノが売っているけど、

これまた100均で簡単に手に入る竹串で代用。

あとは無水エタノールとエッセンシャルオイル。

IMG_5906

無水エタノールは薬局で500ml:1,000円前後で売ってます。

エッセンシャルオイルは100均でも買えるけど、

科学的な香料が使われているモノが多いらしいので、

多少高くても100%天然のモノがよろしいかと。

ネットで5ml入りの少量のモノ、5本で1,000円とかで買えますよ。

ではでは作りますよー。

先ずは竹串のとんがった方をカットします。

IMG_5908

ま、ビジュアル的なモノなのでね、面倒ならとんがったままで。

カットした部分は軽くヤスリを掛けるとベスト。

容器に無水エタノールを入れて、お好みのエッセンシャルオイルを。

IMG_5909

無水エタノール20mlに、エッセンシャルオイル30~40滴が目安。

香りの強さはお好みでね。

軽く混ぜて、竹串刺せば完成。←焼鳥かっ!

IMG_5916

時間にしたら2~3分で出来ますよ。

無水エタノールやエッセンシャルオイルの初期投資はあるものの、

容器はずっと使えるので、割り算すれば材料費も激安。

デメリットとしては、無水エタノールは揮発性が高いので、

この量だと3~5日で蒸発しちゃいます。

ま、その度に香りを変えたり出来るので、そこは前向きに捉えて。

グリセリンを1滴入れると長持ちするようですが、

洗う時面倒なので、私はあえて入れません。

無水エタノールじゃなくて水じゃダメ?と思うかもですが。

水はダメです。腐ります。

お安く手軽に出来ちゃうリードディフューザー。

IMG_5918

拡散範囲は広くはないけど、ふんわり良い香り。

気になっていたお部屋のもわっと臭もすっかり解決。

気分もアガルYO!









ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング







   


玄関用とトイレ用と洗面所用も作ろう♪





   

  


  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑



















寒くなると、無性に編み物したくなるー。

とは言え、大物は時間も費用も掛かるので・・・

100均のアクリル毛糸で、小物をちまちま、と。

IMG_3131

    /ふかふか鍋敷き。\

DAISOの毛糸でふかふか鍋敷きを編みましたよ。

今回使用した毛糸はこちら↓↓↓

IMG_3094

ビッグロービング、と言う極太毛糸。

これ、色展開も豊富で、触り心地が柔らかいの。

推奨かぎ針は12mmなんだけど、なかったので10mm針で。

IMG_3095

ちまちまくさり編み。

そしてちまちま長編み。

IMG_3097

慣れている人なら、ひとつ編み上げるのに3分かからないかと。

1玉で掌サイズの鍋敷きが3個出来ます。

IMG_3133

アイボリーとグレー、6個出来ました。

10mm針効果か、みっちり、しっかり、編めましたよ。

で、掌サイズなので、当然置く鍋は・・・

IMG_3135

     /チビストウブ!\

ココハンSもイケました。

極太毛糸でしっかりと厚みがあるので、ちゃんと機能しますよ。

IMG_3139

ふかふか鍋敷きの上で、ストウブも何だか嬉しそう♪←おバカ。

IMG_3144

我が家のチビストウブ達はカラフルなので、色はあえて、

アイボリーとグレー、無難な色をチョイスしましたが。

IMG_3147

ココハン用にビビットな色でも編もうかな、なんて。

IMG_3148

ニーズはそんなにないかとは思いますが。

テケトー編み図をご用意致しました。

IMG_3149

こんな編み図じゃ分からん!と言うクレームは受け付けません。

追記としては、長編みはくさり編みの目を拾うのではなく、

くさり編みごとまるっと拾う感じです。←伝わった?

お時間ある方、一緒にちまちま、しませんか?








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング







   


ちまちま、のち、肩こり。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑



















クラッチバッグ。

ここ数年、オサレ女史の間ではすっかり定番アイテムとなりましたね。

恐ろしく流行に疎い私でも持ってるくらいだからね。

ひと昔前はオジサンか集金の人の必須アイテムだったのに。

そんなクラッチバッグ。

ここ最近、ニットで出来たヤツを見かけるんですよ。

ケーブル編みの、もふもふしたヤツ。

わー、可愛い!と値札を見るとさ。


わー、可愛くない。値段がね。


想像以上のお値段だったりするんですよ。←小市民。

そうだ。

高くて買えないなら・・・


作れば良いじゃない!
(パンがないならお菓子を・・・風。)



そうと決まれば話は早い。

ダッシュでダイソーへGO!

IMG_1869

チョイスした毛糸はこちら。

ダイソーの『シフォンムース』と言う極太糸。

色は散々悩んだ挙句、『パールグレー』と言う、少し光沢があるグレー、

と言うよりはグレージュっぽい色。

アクリル100%ながら、ゴワゴワ感がなくて、しっとりとした触り心地。

1玉40g、何玉使うか手探り状態だったので、とりあえず3玉購入。

推奨仕様棒針は15号でしたが、店にも家にもなかったので、

家にあった12号で編むことに。

作り目をしたところで。

さて、模様はどうしよう、とネットで画像をアレコレ見るもピンとこず。

悩んで悩んで悩んで。

そうだ!

以前、ネックウォーマーを作りまくった、ヘリンボーン柄にしよう!

IMG_1893

『輪』で編んでいきますよ。

結局、毛糸は3玉では足りずに2玉追加購入。

最終的に4玉半程使って完成。

IMG_1899

下3段裏編み、内側をかぎ針で綴じました。

上4段一目ゴム編みにして、伏目綴じ。←一目ゴムの編み綴じ方忘れた。

で、裏布も付けないとね、ってことで。

IMG_0917

以前キャンドゥで買って放置してた手ぬぐい、レース柄を使用。

そして上部をファスナーにするかボタンにするかで悩んで。

IMG_1937

これまたダイソーで、マグネットボタンをゲット。

なんとなーくで縫った手ぬぐいに、マグネットボタンを装着。

IMG_1938

手ぬぐいだけだと弱そうだったので、家にあったフェルトのハギレで補強。

あとはバッグ本体と縫い付けて・・・

IMG_1949

     /完成!\

あら、なんだかイイ感じなんじゃない?←自己満足。

ケーブル編みのはカワイイって感じだけど、

ヘリンボーン柄、ちょっとクールな感じじゃない?←個人の感想。

IMG_1950

単純なパターンのわりには、結構存在感があるこの編み柄、お気に入り。

レース柄の内布とのギャップも良いんじゃない?←だから自己満足。

IMG_1944

チラ見えもヨシ。←やっぱり自己満足。

IMG_1945

完成サイズは外寸で、30cm×30cm。

普段持つ財布・携帯・鍵・・・なんかは問題なく入ります。

色も柄もサイズも、そこそこ思い通りのクラッチバッグになりましたー。

IMG_1955

材料費は・・・

毛糸5玉:540円・マグネットボタン(2ケ)108円・手ぬぐい1枚:108円、


合計756円!


やればできるよ、小市民!←ビンボー人は買わずに作る。

この秋冬、ガンガン使いたいと思います。













ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング












ケーブル編みのんも作ろうかな・・・







    
   


  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑

























ここ最近の100均パトロールで気になっていたモノ。

IMG_1108

     /ペーパーヤーン。\

ダイソー品、1玉108円。

その名の通り、『紙』の糸。

IMG_1109

カゴバックや帽子なんかの、夏アイテムを編むのにちょうど良いね。

カラーも充実していて、ウチの近所の店でも10色くらいあったかな。

その中から、極めて無難な『コスモブラック』ゲットしまして。

クラッチバックを作ろう!

IMG_1110

ペーパーヤーン、かぎ針の推奨号数は10号(6mm)ですが、

なかったので8号(5mm)のかぎ針を使用。

最終的な出来上がりサイズを意識しながら、細編みで編み進めて。

IMG_1112

1玉でこんなに編めた!

2玉目に突入、更に編み進めて。

IMG_1113

20段(15cm)くらい編んだかな。

途中、変な増し目しちゃってるね、向かって左側。汗。

ま、そんなことは気にせずに、フラップ部分は長編にしました。

IMG_1116

バックがパカパカしないように、本体部分に糸を付けて。

そして登場、これまたダイソーアイテム。

IMG_1114

ヒトデバレッタ、108円。

バレッタをそのまま生かして、フラップ部分に付けて。

IMG_1117

糸をバレッタにくるくるっと巻いて閉めるシステム。

どうでしょ?

IMG_1119

完成サイズは30cm×16cmくらいです。

多少イビツだけど、結構カワイイんじゃない?←自己満足。

で、その収納力ですが。

IMG_1121

普段必ず持ち歩く、長財布・携帯・ハンカチ・ティッシュなんかは。

IMG_1123

      /余裕。\

ちょっとそこまで、とかなら全然大丈夫そう。

しかも軽くてしっかりしてる!

IMG_1122

ペーパーヤーン2玉とバレッタ、材料費はたったの324円。

言わなきゃ分かんない・・・よね?














ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング













ペーパーヤーン、難点がひとつ。

糸の滑りが最悪!

全然滑らないので、かぎ針を持つ右手にも、抑える左手にも、

うっすらと“編み物タコ”みたいなのが出来ます。

途中、何度くじけそうになったことか・・・

ちなみに今回のクラッチバックで4時間程かかりました。←暇人だな。












  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑























相も変わらず100均パトロールに余念のないワタクシ。

今日は久しぶりに“キャンドゥ”へ行ってみましたよ。

同じ100均でもお店によって置いてあるモノが違って楽しいー♪

で、キャンドゥでの戦利品がこちら。

IMG_0901

保冷材とバンダナ。3点で324円(税込)。

この保冷材。

IMG_0902

   /凍らせてもかたくならない!\

100円なのになかなかの優れもの。

しかもサイズも5cm×25cmと嬉しい大きさ。

別売りのカバーをして使ってね、とありまして、その別売りカバーを見たら。


ぜんっぜん可愛くない!


カバーだもんね。可愛さ求めて作ってないよね。

ってことで。

IMG_0904

バンダナでカバーを作りますよー。

このバンダナ、よくある『綿100%』ではなく、ポリエステル素材。

なのでしなやかでつるつるした感じ。

吸水性なんかを考えると綿100%が断然良いけど、こっちの方がちとオサレ。

ネイビーと白、2枚作りますよー。

IMG_0905

毎度毎度のレトロなアイロン台はスルーしていただいて。

端を1cm程ずらして三角に折ってアイロンで線付け。

IMG_0907

輪の方の中心に保冷材を置いて、待ち針を打って、しつけもせずに縫います。

IMG_0906

黒い線の通りに、1箇所縫うだけ。

IMG_0908

      /完成!\

簡単過ぎてすみません。

ホント、1箇所縫うだけ。

縫ったところに保冷材を入れて。

IMG_0909

どうぞお使いください。

IMG_0910

角を1cmずらして縫った短い方に折り曲げて使います。

IMG_0911

1cmずらして縫ってるのは、後ろから“ちょろっ”と出るのを防止するためです。

ネイビーもカワイイ♪

IMG_0914

そそ、冷やすのはね、首の後ろ側より前側が効果的。

鎖骨の上辺りにある太い血管辺りを冷やした方が涼しくなります。

ま、後ろ側を冷やしても良いけどね。

IMG_0913

作業時間5分・・・いや、3分もあれば十分。

IMG_0916

思ったよりも可愛く出来たYO!←自己満足。

今年はバンダナ大流行しているらしいから、これなら普段使いも恥ずかしくないよね。

夏本番に備えて、皆さんもいかがですか。















ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング











保冷ジェルの使用感についてはまた後日。











  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑