ram's bar

自他共に認める『ストウブ狂』が綴る。 今日の晩酌。今日のごはん。そしてあれこれ。

Category  米


IMG_3633

もっち餅!舞茸おこわ  ★☆☆ 調理時間40分



材料(作りやすい分量)

◎米 2合

◎切り餅 1個(50g)

◎舞茸 1パック

◎人参 3cm

◎牛蒡 10cm

◎ベーコン 30g

◎白だし 大さじ3

◎水 白だしと足していつもの分量

いんげん 2~3本

白胡麻 適宜




下準備

・米は洗って15分程ザルにあげておく。

・餅は3~4mmにスライスする。舞茸は小房に分ける。

 人参は千切りにする。牛蒡はささがきにする。

 ベーコンはマッチ棒くらいの太さに切る。




作り方

①鍋に◎の材料を全て入れ、いつも通りに炊く。

 我が家の場合:

 ストウブココハンM使用。水分量=米と同量。

 蓋をして強火にかけ(4~5分)、沸騰したら極々弱火で10分。

IMG_3612

②火を止めて、餅が全体に混ざるようにしっかり混ぜる。

 いんげんを入れて10分蒸らし、再度混ぜる。

③器に盛り、お好みで白胡麻をふっていただく。

IMG_3616








お正月も三が日が過ぎ。


餅、飽きたよね。


私も彼も餅嫌いなので、ひとつも食べていませんが。

お正月の残党:お餅を使って、おこわを炊きましたよ。

お米2合に対して切り餅1個入れるだけ。

もっちもち、もっちもちなおこわになります。

IMG_3624

炊き立てよりも、ちょっと冷めたくらいが、味がなじんで、

もちもち感も増して、うんまいです。

食べ飽きたお餅で簡単おこわ、いかがでしょうか。








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング







   


餅嫌いの我が家に何故餅があるのか?

・・・モニターで頂いたモノです・・・









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑


















IMG_3325

大根めし ★☆☆ 調理時間40分 




材料(作りやすい分量)

米 2合

大根の皮 1/2本分

油揚げ 1/2枚

白だし 大さじ2

水 白だしと足していつもの分量

大根の葉 適量

白胡麻 適宜



下準備

・米は洗って15分程ザルにあげておく。

・大根の皮は長さ2cm、幅3~5mmに切る。葉は刻む。

 どちらも軽く塩(分量外)をふり、水分が出たら、軽くしぼっておく。

・油揚げは湯通ししてみじん切り。



IMG_3293



作り方

①鍋に米・大根の皮・油揚げ・白だし・水を入れ、いつも通りに炊く。

 我が家の場合:

 ストウブココハンM使用。水分量=米と同量。

 蓋をして強火にかけ(4~5分)、沸騰したら極々弱火で10分。

IMG_3294

②火を止めて、大根の葉を入れて10分蒸らす。

③底からかき混ぜて、お好みで白胡麻をふっていただく。








おでんや煮物を作る時、大根の皮を少し厚めにむくじゃん?

いつもより少し厚めにむいた皮、もったいないよねー。

浅漬けや金平にしてももちろん美味しいんだけど。

炊き込みごはんにしてもうんまいの!

大根の皮をむく厚さの目安は。

IMG_3329

大根自身がちゃんと教えてくれてるんだよね。

明らかに境目と分かる線があるので、そこでむくと良いです。

大根は皮・葉とも軽く塩をしておくと、独特の臭みも消えます。

IMG_3327

大根の皮のしゃくしゃく食感がたまらんですなー。

今が旬の大根、皮も葉も栄養満点!

捨てちゃダメ!!








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング







   


皮も葉も冷凍保存できますが、食感が落ちるため、

大根めしにする場合は冷凍してないものがオススメ。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑


















“もっと美味しいごはんが炊けるココットを!”と言うコンセプトの元、

昨年発売された 『STAUB La Cocotte de GOHAN』。

大人気過ぎて、一次は品切れ続出でしたが、今はもう落ち着いたみたいね。

自称『ストウブ狂』の私も、当然の如くMサイズとSサイズ(2個)所有。

本当にごはんが美味しく炊ける!

特に、Sサイズで炊く1合炊は、なかなかの感動モノなんですよ。

023

   /ビジュアル萌え❤\

このコロンとした形、めっちゃ萌えます。

鍋底が丸いので対流が良く。

027

蓋の裏にあるナイキマークの『システラ』が、蒸気を捉えて、戻す。

029

とにかく美味しいごはんが炊けるのですよ。

が。

ひとつだけ、どうしても乗り越えなければならない壁がありまして。

ズバリ・・・


吹きこぼれ!!!


この壁にぶち当たったことがある人、私だけではないはず。

熱伝導が良過ぎるが故、かなりの勢いで吹きこぼれるんですよ。

(え?私だけ?マジで?ホントに?)

この問題を解決すべく、何度かチャレンジしまして。

吹きこぼれを最小限に抑えつつ、美味しく炊ける方法に辿りつきましたので

覚書兼ねてご紹介したいと思います。





STAUB La Cocotte de GOHAN “S” で『1合炊』

材料米1合・水200㏄

①米を洗う。→“研ぐ”ではなく“洗う”。

 水を注ぎ捨てる→軽く15回程混ぜる→水を注ぎ捨てる→水を注ぎ捨てる。

 私はこんな感じです。

 最近は精米がしっかりしているので、“洗う”だけで十分です。

 洗ったら15分ザルにあげておく。

②鍋に米と水を入れ、蓋をずらして置く。

034

 火力は鍋底全体に炎が当たるくらい。

035

③沸騰したら(火にかけてから5分くらい)蓋を取り、底からひと混ぜする。

 この時蓋に付いている水滴は鍋へ戻す。

036

 めっちゃボコボコしているのを確認して・・・

037

 火力を極限まで弱めて、ボコボコが落ち着くまで蓋はしない。

039

 ズバリ、これがポイント。

 火を弱めても、ボコボコがおさまる前に蓋を閉めると、絶対吹きこぼれます。

 ボコボコが落ち着くまで待ってから蓋をする。

 この時、どうしても水分が蒸発するので、お水を多少多めに入れているのです。

④極々弱火で、8分加熱。

042

 その後、8分蒸らす。

045

   /ぴっかぴか!\

・・・が伝わらないのは、私のカメラの腕が悪いせい。泣。

ぴっかぴかのつやっつや、お米が立っている!とは正にこのこと。

この炊き方にしてから、本当に吹きこぼれなくなってね。

043

せいぜいこの程度。

しかも味はフツーに美味しいです。


全米が泣くレベル。


大袈裟かっ。

とは言え、吹きこぼれで汚れたコンロを掃除するストレスもなく。

そして何よりも・・・

052

    /うんまい!\

STAUB La Cocotte de GOHAN “S” で1合炊。

本当に本当に美味しく炊けます。

“M”サイズで炊く2合炊も勿論美味しいけれど。

やっぱり“S”サイズで1合炊、これオススメ。

吹きこぼれて悩んでいるそこのまるこさんアナタ。

騙されたと思って、一度試してみてください。

あ、失敗しても責任は負いかねますので、ご容赦ください。









ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










ちなみに。

発売元のストウブのHPによると、Sサイズは1合、Mサイズは2合を推奨。

これ以上の量でも炊けると言えば炊けるんだけど。

『対流』・『米が踊る』→美味しく炊ける!を考慮すると、

推奨の量で炊くのが理想的だよねー。

と、私のストウブ師匠はおっしゃっていました。












  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑






















 015

ニラ納豆炒飯 ★☆☆ 調理時間10分




材料(1人分)

ニラ 1/2束

◎納豆(ダシ・辛子付き) 1パック

◎溶き卵 M玉1個分

◎ごはん(温かいもの) 軽く1膳

胡麻油 大さじ1

塩・胡椒 少々

醤油 小さじ1/2



下準備

・ニラは幅1cmに切る。

・◎を混ぜ合わせておく。

010

 納豆に付いているダシと辛子も入れちゃいます。

 ダシと辛子が付いていない納豆だったら、ここで軽く塩胡椒する。



作り方

①強火のフライパンにごま油を入れ、温まったら◎を入れて炒める。

 最初は納豆が糸を引いてるけど・・・

011

 強火で炒め続ければ、あっと言う間にパラパラに!

012

 フライパンは極力煽らず、強火をあて続けることがポイント。

②ニラを入れてさっと炒め、塩胡椒で味を調える。鍋肌に醤油を回し入れる。









レシピを書くほどのモノでもないんですが。

大好きなの、ニラ納豆炒飯。

でも、彼的には『あり得ない食べ物』らしいので、ひとりごはんの時しか作れません。

014

ニラ×納豆。

ジャンルで言うと・・・


『臭旨』かな。


ちなみに『臭旨』ジャンルの他の食べ物は、くさや、ブルーチーズ、等ですかね。

余談でした。

そんな臭旨なニラ納豆炒飯。

強火で炒め続けるだけなんだけども。

018

   /パラッパラ!\

めっちゃパラパラです。

とにかく強火。そして煽らない。コレ、ポイント。

プラス、最重要事項。


換気扇は『強』。


加熱した納豆、そしてニラ、臭いです。

臭いけど旨いです。

今日のランチに、いかがでしょうか。←臭いけど。










ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング










この日、飲み会で遅くに帰って来た彼の第一声。

『お家・・・臭い・・・』

DA・YO・NE!











  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑















 








ショウガカオル『鮭と蓮根の炊き込みごはん』 ★☆☆ 

調理時間40分 ストウブ20使用





材料(米2合分)

米 2合

塩鮭 1切れ

蓮根 100g

人参 30g

ハウス本きざみ粗切り生しょうが 大さじ1と1/2

◎白だし 大さじ1

◎水 生しょうが+白だし+水=いつもの炊飯水量になる量

グリンピース 適量

白胡麻 適宜





下準備

・米は洗う。

・塩鮭は熱湯(分量外)に入れて5分置き、水気を拭き取り皮と骨を除く。

・蓮根は幅2mmのイチョウ切り、人参は千切りにする。

・◎を混ぜ合わせておく。





作り方

①鍋に米・塩鮭・蓮根・人参・◎を入れ、蓋をして強火に掛ける。

 ぐつぐつと沸騰してきたら弱火にして、12~13分加熱する。



②火を止めてグリンピースを入れ、10分蒸らす。鮭を崩しながらさっくりと混ぜる。

③器に盛り、お好みで白胡麻をふっていただく。





おもてなしの料理レシピ
おもてなしの料理レシピ  スパイスレシピ検索





今回のお題は『香り立つ春のおもてなし』ですよー。

いつもの炊き込みごはんに粗切り生しょうがをプラス。

コレね↓↓↓




蓋を開けた瞬間、生姜の香りが・・・




たまらんっ!




です。

粗切りってのもポイント高し。

お料理がレベルUPします。




おにぎりにしても美味しいので、春のおもてなしやお花見なんかに。

いかがでしょうか。











ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村















ちなみに鮭ですが・・・

私が使っているのは『ハラミ』です。←冷凍庫からの発掘品。

偽装表示レシピ・・・カタジケナイ。

ハラミでも塩鮭でも美味しくできます。

塩分があるヤツの方が良いです。