バンコク2日目。

今回、ホテルでは食事が一切付いていなかったので、

朝ごはんはコンビニで買ったサンドイッチなんかをつまみまして。

ホテルの最寄り、BTSナナ駅から2駅先のプロンポン駅へ。

unnamed (5)

バンコクの電車:BTSは日本の地下鉄のように番号が付いているので

旅行者でもとっても分かりやすい!

しかも万が一間違って逆方向に乗ってしまったら、

次の駅で降りて軌道修正出来るので安心。

プロンポン駅で降りて徒歩3分程、向かった先は・・・

unnamed (6)

    /ココ!\

・・・蕎麦屋さんじゃないよ。

向かった先は『MIGAKU』です。

そう、ムエタイジム!

ブログではあまり(と言うか全然)書いてなかったんだけど、

夫&私、数年前からキックボクシングをやっておりましてね。

キックボクシングはタイの国技:ムエタイのルールを参考に作られた

日本発祥のスポーツなんですよ。

で、そのキックボクシングの元となったムエタイ、やってみたいじゃん。

(え?やりたくない?海外行ってまでやることじゃない?)

って言うか、今回の旅行のメイン、ムエタイですから。

タイまで行って観光しないでムエタイって・・・


アタマオカシイデショ。


うん、お友達の何人かに言われたわ。

『MIGAKU』へは予めメールで連絡して予約していたので、

日本語が分かるスタッフさんが事務所で待っていてくれました。

unnamed (7)

簡単な誓約書のようなものにサインをして、代金をお支払い。

90分のクラス、1人580バーツです。

実際レッスンをやる場所は屋根はあるけど屋外。

unnamed (8)

でも陽当りがちゃんと計算されているので、陽が当たる場所は少しだけで

あとはしっかり日陰になってます。

朝9時だし、大型の扇風機が4台回っているので、全然暑くない。

unnamed (9)

ストレッチ→ランニング5分→縄跳び5分。

イケメンタイ人トレーナーがバンテージを巻いてくれますよ。

(バンテージは長い包帯のようなもので、拳や手首を守るものです。)

unnamed (12)

※撮影許可&掲載許可取得済。

簡単なパンチやフットワークを確認の後、サンドバックを相手に、

パンチや蹴りを打って・打って・打ちまくって。

短時間で汗だく・・・

その後はタイ人トレーナーがミットを持ってくれて、

ミット打ちを3分×3ラウンド。

もうね・・・


へっとへと。立てねぇ。


グローブを外して、最後の追い込み。

鉄アレイを持っての筋トレ、マジ震えた。

途中でカメラを構える余裕など一切ないまま、あっと言う間の90分。

unnamed (10)

こんな貼紙がしてあったけど、そんなことすら忘れてたわ。

ムエタイ、キックボクシングとは細かいところで違いはあれど、

めっちゃくちゃ楽しかったー!

『MIGAKU』は比較的最近出来たジムらしく、とっても綺麗。

タオルも無料で貸してくれるし、シャワーも付いてます。

予約しなくてもクラス参加出来るので、興味のある方は是非。



オススメです。マジで。





朝の9時からみっちり動いたら、すっかりお腹が減りましてね。

電車で1駅戻り、いつものターミナル21のフードコートへ。

unnamed (13)

注文してからその場で作ってくれる炒飯と。

トムヤムガイ。(トムヤムクンの鶏肉バージョンね。)

unnamed (14)

セットで85バーツ。

炒飯も美味しいけど、トムヤムガイがめっちゃうんまい!

固くて食べれないスジスジした食材も沢山入っていたけど、

スープが甘くて辛くて酸っぱくて咽る程で、超好みでした。

そしてとろとろ豚肉プレートも。こちらは49バーツ。

unnamed (15)

これは前回のバンコク旅行の時も食べたやつ。

ザーサイがなんか落ち着くー。

くったくた&腹パンになりまして。

ホテルへ戻って、がっつりお昼寝しました。












ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング









後半へ続く。








  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑