2017夏 BANGKOK 1日目

2017夏 BANGKOK 2日目前半

2017夏 BANGKOK 2日目後半

2017夏 BANGKOK 3日目前半

2017夏 BANGKOK 3日目後半

2017夏 BANGKOK 4日目前半





ランチビールを満喫し、事故の傷が生々しい車に乗り換えて。

午後は1991年に世界遺産登録されたアユタヤの観光ですよ。

バンコク市内から車に揺られること1時間半程。

(もちろん車内では爆睡。)

ワットヤイチャイモンコンからスタート。

IMG_6236

タイはどうやらこの寝姿が好きらしいね。

黄色い布は、以前は金が施されていたとのことで、

世界遺産的に修繕しちゃダメらしく、金の代わりに布、とのこと。

IMG_6237

ワットポーの寝釈迦仏の圧倒的な大きさと比べると・・・

比べてはいけないレベルですが。

IMG_6238

穏やかな微笑みを浮かべておりますよ。

奥へ進むと。

IMG_6239

塔が立ってました。←ざっくりだな。

IMG_6242

皆さん元気に塔の上の方まで上ってました。

ここから5分程車で移動して、エレファントビレッジへ。

IMG_6258

象さん、待機中。

我が家はエレファントライドは不要でツアー予約してたけど、

他の4組は皆さんエレファントライド申込してたのでね。

皆さんが象さんと戯れている間。

IMG_6246

とりあえず写真撮ったり。

IMG_6255

このオブジェの意味を考えたりしてました。

ちなみにここ、エレファントビレッジでは虎と一緒に写真が撮れます。

IMG_6248②

       /がおっ。\

モザイク多めで失礼します。

ひとり100バーツ、携帯でもカメラでも撮ってくれますが、

オニイサンのタイミングでパシャパシャ撮るので、

出来上がりの写真は期待しない方がよろしいかと。

そうこうしている間に、ライド組が無事生還したので次の場所へ。

移動中、ライド組に『どうだった?』と聞いてみたら。


写真をお願いしたらチップを要求され。

20バーツ渡したら、もっと、と言われ。

カメラを返して貰う時にもチップを要求され。

象から降りる時にもチップを要求され。

チップを断ったら、キーホルダーを買えと言われ。


『なんだかなぁ。』


と言うてました。

そもそも乗るのに350バーツ支払っているのに、と。

エレファントビレッジでは、小銭が多めに必要なようです。

(ちなみにトイレも有料でした。ひとり5バーツ。)

さてさてお次は。

IMG_6262

ワットマハタートへ。

ここには有名なアレがありますよ。

IMG_6270

     /コレ。\

ビルマ軍の侵略により、切り落とされた仏像の頭が、

樹木の中に埋まってしまった、というもの。

もう少し大きいモノを想像してたけど、意外にもそう大きくはなく。

IMG_6271

でもその表情は悲し気と言うか、恨めし気と言うか。

心がザワザワとする、ちょっと落ち着かないものでした。

首を落とされている仏像は他にも沢山あってね。



IMG_6273

こんな注意看板が出ているほどでした。

IMG_6275

続いて、ワットプラシーサンペットへ。

IMG_6277

その昔、3人の王様の遺骨が納められていたそうです。

この辺から写真をあまり撮ってなくてね。

どうやら私、


飽きてたみたい。


罰当たりな。

そして最後、ワットローカヤスターへ。

IMG_6279

こちら、屋外で野ざらし。

金の代わりの黄色い布も、下にずり落ちてしまってますが。

IMG_6283

当の本人は気にする様子もなく、おだやかーな笑みを浮かべてます。

なんだかホッとするお顔でした。

これにてアユタヤ観光も終了。

渋滞にはまりつつ、20時前くらいにホテルへ帰り着きました。

そしてそのままターミナル21へ。

IMG_6291

タイでの最後の夜ごはん。

彼セレクトのあんかけ焼きそば。47バーツ。

IMG_6290

タレが甘めで、海鮮が柔らかくてうんまい。

そして私セレクト、絶対食べたかったラープ。40バーツ。

IMG_6288

挽肉と野菜のサラダ。

ピリ辛でごはんにかけたくなるタイプでした。

そしてもう1品、悩んできのこのサラダ。35バーツ。

IMG_6289

注文してから、オバチャンがささっときのこを茹でて、和えて。

結構辛くて、ビールを欲しました。

滞在中、高いモノはひとつも食べていませんが。

安くて美味しいモノは沢山食べましたー。満足。満足。





で。

この4日目、まるっと1日観光で特筆しておきたいこと。それは。


観光地トイレ事情。


ホテルやバンコク市内のトイレは、当然何の問題もないんですが。

午前中に行ったココナッツ加工工場や水上マーケット

そして午後のアユタヤのあちこち。


有料。


入口にオバチャンが待機していて、ひとり5~10バーツ、チップが必要。

有料だからと言って、めっちゃ清潔!なワケでもないです。

そして。


紙がない。


ある場所もある。けど期待しない方が良い。

なんなら水洗じゃない場所も多く、トイレの隅に水が貯めてあって、

手桶が付いていて、それで汲んで流す、なんてところも。


フックがない。


日本のトイレではお馴染みの、鞄なんかを掛けれるフック。

当然ないです。

そして、一番辛かったのが。


座れない。


便器の形は所謂『洋式』なんですが。

色んな意味で、座れません。と言うか、座りたくない。

中腰の空気椅子状態で用を足してました。

ガラスの腰の私、いつギックリ腰になるか、毎回ヒヤヒヤでした。

全てのトイレが、というワケではないのですが。

トイレに関しては、相当な覚悟が必要です。








ランキング参加中。

酔った勢いでぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキング







   


最終回へ続く。









  ↑ぽちっと登録。せんきゅー!↑